漆喰の定期的な補修工事|陶器瓦屋根|知立市

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

工事のきっかけ

先日工事を行った方からご紹介を頂きました。
瓦屋根で定期的な補修をしていなかったので、屋根の心配をされていました。
瓦自体には問題は無かったですが、漆喰に劣化が見られましたので補修工事をご提案させて頂きました。

知立市 漆喰詰め直し

ビフォーアフター

before
漆喰補修
horizontal
after
漆喰補修

工事基本情報

施工内容
漆喰詰め直し
施工期間
4日
使用材料
屋根しっくい
施工内容その他
築年数
30年
保証年数
工事費用
20万円
建坪
漆喰補修
棟下の漆喰の状況です。

経年的な劣化が進行していました。
端部の黒く見えるのは汚れやカビが発生して
付着している状態です。
漆喰補修
漆喰部分を拡大しました。

部分的に剥がれが進行しており
全体的に劣化が進行していました。
手で触るとポロポロと落ちてしまう状態です。
漆喰補修
鬼瓦部分の写真です。

こちらにも漆喰が使用されていましたが
劣化が進行して漆喰が剥がれています。
漆喰補修
落ち棟の端部です。

こちらは棟下に比べて直接紫外線の影響を受ける為、
棟下部分よりも劣化が進行していました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰劣化

暑い日が続きます。酷暑日ばかりです。そんな中お引き受けした漆喰工事や屋根の点検作業は続きます。今回も漆喰の劣化が進んでいる為工事ご希望です。屋根は切妻で棟違いの形です。

漆喰 補修 劣化 雨漏り

今回は豊田市で漆喰の補修工事を行ってきました。屋根の頂上には棟と呼ばれる部位があります。いろいろな部位の名称・・・こちらそこには屋根材によって施工の仕方が異なります。スレート屋根や金属屋根でしたら板金で。瓦屋根の場合は瓦が積んでありその下に...........

古瓦葺き替え

古瓦の屋根です。大きくはないですがずっと昔からある建物だそうです。漆喰の状態も悪く、瓦自体も凍てなどで割れが出ています。