漆喰の定期的な補修工事|陶器瓦屋根|知立市


工事のきっかけ

先日工事を行った方からご紹介を頂きました。
瓦屋根で定期的な補修をしていなかったので、屋根の心配をされていました。
瓦自体には問題は無かったですが、漆喰に劣化が見られましたので補修工事をご提案させて頂きました。

知立市 漆喰詰め直し

ビフォーアフター

before
漆喰補修
horizontal
after
漆喰補修

工事基本情報

施工内容
漆喰詰め直し
施工期間
4日
使用材料
屋根しっくい
施工内容その他
築年数
30年
保証年数
工事費用
20万円
建坪
漆喰補修
棟下の漆喰の状況です。

経年的な劣化が進行していました。
端部の黒く見えるのは汚れやカビが発生して
付着している状態です。
漆喰補修
漆喰部分を拡大しました。

部分的に剥がれが進行しており
全体的に劣化が進行していました。
手で触るとポロポロと落ちてしまう状態です。
漆喰補修
鬼瓦部分の写真です。

こちらにも漆喰が使用されていましたが
劣化が進行して漆喰が剥がれています。
漆喰補修
落ち棟の端部です。

こちらは棟下に比べて直接紫外線の影響を受ける為、
棟下部分よりも劣化が進行していました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古瓦

岡崎市にて日本瓦とトタンの外壁の点検です。築年数がだいぶ経っている平屋造りの建物ですが古瓦でした。中深瓦とも言い、現在使われている一般的な瓦より寸法が小さいものです。

漆喰劣化

岡崎市にて日本瓦の屋根とモルタル外壁の点検です。前回のメンテナンスは15年ほど前、屋根からシックの欠片が落ちてきたのを知り心配になったそうです。状態を詳しく調べるために今日も屋根に上がって点検を始めます。