現場ブログ


雨漏れ改修

2017.11.20

これから商売を拡大していくための店舗という事で常時雨漏れしていた部分を直していきます。建物が古い木造なので傷んでいる部分がどこまで広がっているか点検をしていきます。割と長い間漏れていたようで床がご覧の状態でした。

カーポート台風被害

2017.11.15

今回は豊明市のカーポート案件です。台風被害により屋根が1枚飛ばされてしまいました。御覧のようにオーダーメイドの立派なカーポートです。実際には年数もある程度経っており。経年なりの劣化は出ているもののメンテナンスをすれば問題ない造りです。

シート防水劣化

2017.11.12

刈谷市の陸屋根建物の屋上です。現在はゴムシート防水が施されています。下地は外壁と同じALCです。グリーンが薄くなっているのはトップコートの劣化によるものです。

モニエル瓦

2017.11.10

台風被害・・・。今年は非常に多いです。色々と業者を調べて最終的に当社へ行きつき連絡を頂きました。現地へ到着しすぐに発見。ケラバの瓦が落ちてなくなっていました。

棟板金補修

2017.11.5

今回安城市で台風により屋根の板金が飛ばされてしまったとの事で点検に伺いました。ご覧のようなスレート屋根で棟板金が一部キレイになくなっていました。

漆喰点検

2017.11.1

今回点検する屋根は流れの大きい寄棟の瓦屋根です。瓦自体は不具合なく良好でした。

26104

2017.10.25

こんにちは、今回の現場は、以前ご紹介した続きです。前回は、伏せ換えの為のめくりをしました、今回は瓦伏せです。この現場の瓦は軽量瓦で、元々の、和形のイメージを損なわない様,波型の形状のを使用しています。軽量瓦も色んなイメージにも対応できるよう...........

3507

2017.10.24

こんにちは、今回は刈谷市で伏せ換え工事が有る為、屋根をめくりました。歴史を感じさせる大きな建物で、縁続きの離れが有ったり、庭にも大きな木等が植わって居て風情ある面持ちのお宅です。

DSCN7160

2017.10.23

こんにちは、今回の現場は、昔の施工では意外と多く有ったのですが、袖の捨て水切りが入っていない切妻のお宅です。昔は和瓦が主流で和瓦やS瓦など瓦の山が高く割り付けが必要な瓦は袖の捨て水切りは必要無いので平らな洋瓦の歴史が浅かった頃にはその様な施...........

A7A3D565-EF3D-4CA5-87AE-0CD535759687

2017.10.20

こんにちは、安城市で漆喰工事をしました。漆喰が落ちてしまってほとんど漆喰が無い状態です。にしても所々漆喰が付いているので取り除く作業はして行きます。

5BA627A4-A5E6-414B-B506-DAFF9DC1F2BC-e1508198983239

2017.10.19

こんにちは、豊田市で谷替えをしました、御覧の通り谷の両サイドがコーキングで埋めて有ります、現状谷からの雨漏れとかは有りませんが、他の工事に伴って谷替えの工事をする事になりました。お客様に取っては「この際すべて綺麗にしよう!」と思われたのだと...........

IMG_3251

2017.10.17

こんにちは、今回は以前ご紹介しましたバルコニーの雨漏れ工事のその後です。最初はバルコニーから下のお部屋に雨漏れが有り、中を見てみたらどうもバルコニーだと言うことが解かりバルコニーを解体したら柱は腐って大変な有様でしたが、とうとう防水工事も完...........

DSCN7141

2017.10.16

知立市で棟替えをしました。一見新しい隅棟なのですが、以前にもやはりこの隅棟から雨が入ったので他所の業者で漆喰工事をしたようですが、一度は雨漏れも止まった様ですが、又同じ場所から雨漏れしだし、今回の工事に成った様です。原因としては、漆喰の幅が...........

323210A4-1429-4C39-95AB-C5FDF77BAA32

2017.10.13

こんにちは、今回の現場は、サイディング張替えです。張替えのために、良くある壁に取り付けてある配線などの取入れ口の撤去をして来ました。この写真は復元の時の位置関係を確認する為に撮影した写真です。

screenshot.1-3

2017.10.12

こんにちは、今回は寄棟(よせむね)の名称と、筒、下り棟の違いについてお話させていただきます。こちらの写真は寄棟の写真ですが、地面と平行の棟は大棟または陸棟とも言います。赤い矢印のは隅棟(すみむね)と呼び、切りずま屋根には隅棟はありません。