名古屋市中区で陸屋根建物の屋上をウレタン防水施工しました

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

工事のきっかけ

以前当社にて外壁等のリフォームをさせて頂いた事もあり、今回は屋上の防水状態を日々見ていて劣化がだいぶ進んでいると不安を感じ、またお声がけを頂きました。前回の工事内容にご満足頂けていたようで防水工事の提案もスムーズに行うことができました。

名古屋市中区 防水工事 ウレタン防水工事

ビフォーアフター

before
ウレタン防水施工前
horizontal
after
ウレタン防水施工後

工事基本情報

施工内容
防水工事
施工期間
6日間
使用材料
ダイフレックス エコ・ウレックス
施工内容その他
ウレタン防水工事
築年数
約30年
保証年数
10年
工事費用
70万円
建坪
23坪
今回の施工事例紹介は名古屋市中区にある陸屋根建物の屋上の防水工事をご紹介します。こちらの方は以前も当社でリフォーム工事をされたお客様でしばらくぶりにまた声をかけて頂けました。今回のご希望は「防水工事」です。前回は外壁などを当社で施工しましたが、過去の雨漏れの不安からか屋上の防水の劣化状況にお悩みとの事でした。連絡を頂いてから速やかに点検作業にお伺いし、お見積もりの上、当社提案にご納得頂き施工の運びとなりました。

まずは点検作業から!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

モルタルベランダ

外壁塗装や防水工事を行ったことがある方は勝手がわかるかもしれません。今回はベランダのタイプで工事内容が異なるという話をしていきたいと思います。モルタルのベランダです。灰色と緑の部分が混ざっています。

トップコート劣化

今回点検にお邪魔したのは3階建ての建物です。ベランダの床面の防水状態をみて心配になり連絡を頂きました。ご自身でいろいろ調べてチェックをしてみると劣化のようなものが見受けられたとの事です。

屋上防水劣化

広めのビルの屋上です。現在はアスファルト防水が施工されています。約25年ほど前の施工のみで全体的なメンテナンスはこれまでなかったとの事でした。