安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

工事のきっかけ

飛び込み業者からこのままだと雨漏れしますよと指摘を受けて不安になったそうです。しかしその業者の出した見積もりが高額で適正かどうか不安になりお問い合わせ頂きました。

安城市 棟瓦取り直し

ビフォーアフター

before
棟の取直し
horizontal
after
棟の取直し

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し
施工期間
2日
使用材料
陶器瓦
施工内容その他
築年数
40年
保証年数
工事費用
18万円
建坪
屋根瓦 不具合
屋根瓦 不具合
屋根点検時の状態です。

棟下部分を見てみると漆喰ではなくシリコンを使用して隙間が埋まっていました。
この様な状態ですとシリコンの劣化が進み、切れや隙間が出来た際に雨水の脱げ道が無くなり
雨水が室内に侵入してしまう可能性が考えられます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

日本瓦雨漏り

今回は日本瓦です。雨漏れに長年お悩みで都度業者さんの補修を行ってきた屋根です。形は寄棟。斜めに下っている隅棟からの漏水が案件としては多い屋根の形です。

古瓦凍て

おなじみの瓦屋根根点検です。日本瓦は漆喰メンテナンスや浮きやズレを指摘されて心配になる方が多いですね。だいたいの場合は当社で点検に行くと大丈夫であることが多いのですが。今回は古瓦という事でご覧のような屋根です。今使われている瓦とは働き幅など...........

棟の取直し

名古屋市守山区で瓦屋根の棟取直し工事をやっています。去年の台風の際に雨漏れがあって街の屋根やさんに問い合わせがありました。4年程前に漆喰工事をやっていたみたいですが今回の台風で雨漏れが起きたみたいです。点検をした際に漆喰を塗り直しただけでは...........