オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

伝える為の屋根の各名称


こんにちは、みなさんは屋根や壁のトラブルが有った時大半の方は電話でのお問い合わせが多いかと思います、最近ではメールでのお問い合わせも増えて来ています。
そんな時に「なんて言えば良いのだろう?」と悩んだ事も良くあるのではないでしょうか?
そんな方の為に屋根の名称をご紹介します。
S__7684104-columns2
こちらの屋根は腰ぶきの切りずま屋根です。
瓦の廻りを板金で伏せて有るのが腰ぶきです。
ぐるりの緑の部分は腰ぶきの板金やね部分とお伝え頂くと解かりやすいです。
screenshot.1-1-columns2
赤く囲ってある所が棟(むね)です。
黄色いく囲ってある所が袖(そで)。
青い部分は平場と呼びます。
この写真の軒瓦は一文字軒です。
IMG_2979-columns1
これは棟の先端の鬼瓦を横からの写真です。
一番右側が鬼瓦です。
縦にいっぱい積み上げてあるのが、熨斗(のし)熨斗瓦とも言います。
又その上にあるのが棟の役物瓦です、今回の役物瓦は江戸と言う役物です。
この棟を言葉で説明すると、2へん7へんの江戸の棟と言います。
又色々な名称をお伝えして参ります。



屋根や壁のトラブルはお任せください。
無料点検致します。
お電話でのお問い合わせは9時~17時まで受け付けております。
0120-969-687
何でもご相談ください。
お待ちしております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟下漆喰

岡崎市にて棟からの雨漏りが発生中だった為、棟下の漆喰工事を行いました。雨漏りは、発生している箇所の真上から発生する事が多いです。しかし、柱や垂木を走って、部屋の奥や電線を通る事もあるので注意が必要です!!基本的に電線は保護ラバーで巻いてある...........

IMG_1086

今回は豊明市で屋根の点検を行ってきました。既存の屋根材はカラーベストが使用されており築20年以上経っているという事で劣化もかなり進行していました。カラーベストは定期的なメンテナンスが必要な屋根材になります。メンテナンスを怠る事で屋根材の浮き...........

シーリング増し打ち

豊明市にて外壁の目地部分から雨漏りが発生していたので目地の増し打ち工事を行いました。目地とは、サイディングやALCといった外壁材と外壁材との取り合い部分の事をいいます。この目地には基本的にシーリング材が打ってありますが外壁の材料によって、メ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660