豊田市で瓦屋根の漆喰点検に行ってきました。


漆喰点検
今回点検する屋根は流れの大きい寄棟の瓦屋根です。瓦自体は不具合なく良好でした。
漆喰点検
各棟の先端にある鬼瓦。ここに漆喰が巻いてあるのですがすべての鬼瓦で漆喰が無い状態でした。
漆喰点検
隅棟などは軒先に位置しているので室内への雨漏れは可能性としては少ないのですが、大棟の鬼瓦ですとこのような隙間から入った雨水が内部の土を濡らして漆喰や下地の劣化を引き起こします。いずれにしても「鬼巻き漆喰」は必要です。
漆喰点検
大棟から隅棟の接合部です。こちらも漆喰があった形跡はなく、一番初めからこのままであったのかもしれません。写真でもわかるように土が見えます。風雨で土が流れてしまうと瓦の歪みや崩れの原因となります。
漆喰点検
棟下の漆喰です。褪色と剥離が見られますが、経年から見ると頑張ってくれている状態です。塗り厚みや塗り込み位置にもよりますがひどい場合は丸ごと剥離して土だけ見えている、という事も少なくありません。
漆喰点検
ほぼ全ての棟下漆喰がこのように表面にヒビがあったり、剥離が進行中の状態でした。
屋根の上はほとんど確認する事ができない部分でもあります。その為、悪い状態に気付かずに被害が出てから気付くというパターンがほとんどです。9月~10月に台風被害が多く発生し、当社へも多数の依頼がありました。自宅の年数を考えて定期的にメンテナンス計画は立てていきたいですね。当社では点検からお見積もりは無料で行っております。気になる方はお気軽にお問い合わせください。

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

20181020-4_181020_0003

碧南市のお客様より「漆喰が剥がれてきている」「今、外壁の工事中なんだけど、外壁の工事屋さんが、うちの屋根を見ておかしいと言われた」「このまま放っておくと雨漏りが心配だから見てほしい」という屋根の調査依頼がありましたので、屋根の現地確認にお伺...........

漆喰工事

前回点検の様子をお知らせした漆喰工事の様子を見て頂こうと思います。正しい漆喰工事という事でブログをご覧になったかと思いますが、何が間違っていて何が正しいのか?こちらを読んでいただいて参考にして頂ければと思います。

漆喰工事

半田市の漆喰点検について工事の方法などお伝えしていきます。棟下の漆喰が写真でもわかるようにほとんどなくなって土が見えています。