オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

外壁にできた苔やカビってなんでできるの? 豊田市


外壁にできた苔やカビってなんでできるの!?

今回のお問い合わせ内容は・・・

「壁に変な黒いものができたから見てほしい」

との事でした。

外壁には基本的に新築時に貼られたサイディングという
外壁材の表面に塗料が塗られています。

しかし、この塗料が経年劣化していくと・・・

※塗料自体は黒くなったりしません。

まずは現地調査に行ってきました!!
20200826_200901_24-columns1
外壁にはいろいろな種類があります。

サイディングという外壁材やALCといったものがあります。

しかし、基本的には外壁には塗装というメンテナンスが必要です。
この塗装とは、外壁の見栄えをよくするだけでなく、
その外壁材自体を守る役割を果たします。

サイディングというものは、基本的に
セメントと繊維を固めたものなので、
雨や紫外線には別に強いというわけではありません。

なので、そのサイディングを守るために塗装工事というものが
必要になってくるというわけですね

ではさっそく劣化症状を確認してみましょう!!

まずはお問い合わせいただいた部分を見ていくと・・・
20200826_200901_30-columns2
20200826_200901_29-columns2
実際の苔はこんな感じです。

特にこういった苔は、
家の北面やベランダのあまり日が当たらない部分に
よく発生します。

では、なぜ苔が発生するのか?

それは・・・

「劣化した塗料が水分を含みやすいから

です。

これと同じように・・・
20200826_200901_27-columns2
20200826_200901_28-columns2
こういった汚れの付着も同じです。

劣化した塗料は粉状になってしまい、
外壁にこびりついてしまいます。

外壁を触ると白い粉が付く現象になるのが、

「チョーキング現象」

というものになります。

このチョーキング現象は、ガードレールを触ると
白い粉が付くのと同じ理由です。

この「チョーキング現象」というものが
一つの劣化症状になるので、
一度自宅の外壁を触ってみるといいかもしれません!!

20200826_200901_25-columns2
20200826_200901_33-columns2
他の部分としては
目地の劣化や外壁自体のクラックがあります。

目地は外壁材と外壁材の間にあるもので、
コーキングが打ってあります。

これが剥離してしまうと、サイディングというものは
側面には保護する塗膜が一切ないため、
サイディングの劣化原因になる可能性がとても高いです。

また右の写真のようなクラックについては、
サイディングを打ち付けてあるビスから割れることがあります。

写真程度のひび割れであれば、
塗装を行った際、塗料で埋まるので問題ありませんが、
クラックの横幅が大きくなってしまうと、
そこから水を吸ってしまう可能性があるので、
注意をしましょう!!!

今回はここまで。

外壁が原因で雨漏りの被害につながる事もあります。

そうなってしまう前に一度プロに確認をしてもらいましょう!!

その時は街の屋根やさん名古屋東店までご連絡ください!!!
屋根・外壁は無料で点検致します!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シーリング工事 目地の剥離

今回は名古屋市名東区でシーリング補修工事を行ってきました。シーリングとは?コーキングとは?それぞれの使用用途新築から10年程経ってくるとそろそろ外壁塗装を・・・と検討する方も多いと思います。その際に目地やサッシ廻りのシーリングも一緒に直しま...........

外壁工事

豊田市にて外壁塗装の前に行う無料点検を実施しました今回のお問い合わせは・・・「そろそろ外壁塗装について考えておこうと思うんだけど、どんな工事をしたらいいのか困っている」との事でした。外壁塗装は、基本的に10年~15年で1度工事をしておくと外...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660