オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊田市で漆喰詰め直し工事がスタートしました。


今回は豊田市で漆喰の詰め直し工事を行ってきました。

漆喰とは・・・

屋根の頂上には棟という部位があり
瓦屋根の場合、その棟下に漆喰が詰められています。

漆喰は、大体10年から15年程で
ひび割れや剥離等の不具合が発生し

その不具合を放置しておくと
棟瓦のズレや崩れ、最悪雨漏りにも繋がってくる可能性があります。

そうならない為にも
定期的な点検・メンテナンスを行っていきましょう!!!
IMG_0878-columns1
漆喰工事をするにあたり知っておいて欲しい事は
今詰めてある漆喰は撤去してから新しい漆喰を詰めるという事です!

既存の漆喰の上から塗ってしまうと表面は綺麗に仕上がるのですが
年数が経ち古い漆喰が剥がれてしまうと
せっかく塗った新しい漆喰も一緒に剥がれてしまいます。

また漆喰の厚みがかなり出てしまいます。
そうなる事によって水の抜け道が無くなってしまい
メンテナンスをした事によって雨漏りに繋がってしまう可能性もあります。

ですので漆喰工事をする際には
必ず古い漆喰は撤去し新しい漆喰を詰めて下さい!!!
IMG_0875-columns2
IMG_0876-columns2
今回のお家は中の土までの距離が長かった為
一度下塗りを行いました。

デコボコのまま塗ってしまうと
仕上がりが綺麗にならなかったり
漆喰がひび割れやすくなってしまいます。

見えない場所ですがこういった細かい事が
長持ちさせるポイントになってきます。
IMG_0874-columns2
IMG_0873-columns2
こちらが下塗りを終えた写真です。

一度全体に下塗りをしていき
その上に仕上げで塗っていけば完成です。
IMG_0879-columns2
IMG_0880-columns2
鬼瓦の廻りにも漆喰が塗ってありますが
たまにものすごい分厚く塗ってあるお家もありますが
そちらは既存の物を撤去せずに塗っていく為
どんどん分厚くなってしまいます。

既存の物の上から塗っていくと
下の方は古いままでどうしても劣化が進んでいる物になってしまいます。

上から漆喰を塗ったからといって
既存の物の状態が良くなっていく事はないので
剥がれやすくなってしまいます。

そうならない為にも
古い物は撤去し施工していきましょう!

今は漆喰では無くコーキングで廻りを巻いていく事が主流で
コーキングも永久に持つわけではありませんが
漆喰と違い下に落ちてくる事は無くなります。

街の屋根やさん西三河店では点検・見積もりは無料です!
屋根の事でお困りでしたらまずはご相談ください!!!

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装 外壁

今回はみよし市で外壁の塗装工事を行ってきました。ご依頼の内容は・・・前回塗装してから15年程経っているのでそろそろ・・・というご依頼を頂きお伺いしてきました。外壁塗装を行う目安は10年です!その他にもチョーキングやコケやカビの付着目地やサッ...........

屋根点検 棟瓦

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。瓦自体、メンテナンスは不要なのか???屋根自体がメンテナンス不要なのか???瓦自体は焼き物ですので他の屋根材と違い塗装でのメンテナンスは必要ありません。割れたりかけたりしてもその部分での差替えが出...........

パミール

今回は豊田市でスレート屋根の点検を行ってきました。皆様、パミールという屋根材を知っていますか??パミールとは・・・1996年から2008年まで販売されていた屋根材でアスベストの使用が禁止された時期に開発されたノンアスベストのスレートです。現...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660