台風前に漆喰のメンテナンス|豊田市


今回は豊田市で漆喰の補修工事を行ってきました。

屋根の頂上には棟と呼ばれる部位があります。
いろいろな部位の名称・・・こちら

そこには屋根材によって施工の仕方が異なります。

スレート屋根や金属屋根でしたら板金で。

瓦屋根の場合は瓦が積んであり
その下には漆喰が塗られています。

今回はその漆喰を補修した工事になります。

それでは工事の様子をお伝えしていきます!!!
漆喰 補修 劣化 雨漏り
こちらは施工前の様子です。

劣化が進行し場所によっては
剥がれている箇所もありました。

漆喰に剥がれがあるとそこから雨が侵入し
中は土なのでどんどん吸い込んでしまいます。

すぐに雨漏りはしないかもしれませんが
雨漏りの危険はあります。

雨漏りしてしまう前にメンテナンスしてあげましょう!!
漆喰 補修 劣化 雨漏り
漆喰 補修 劣化 雨漏り
漆喰工事でまず初めにやる事は
古い漆喰をすべて剥がしていきます。

古い漆喰の上から新しい物を塗っても
完成は綺麗に見えますが古い物が
剥がれてきてら意味がなく
新しい物まで一緒に剥がれてきてしまいます。

ですのでまずはこの様に綺麗に古い物を撤去しましょう!
漆喰 補修 劣化 雨漏り
漆喰 補修 劣化 雨漏り
綺麗に剥がした後は状態によっては
下塗りをして塗りやすいようにしていきます。

その後綺麗に塗っていけば完成です。

漆喰はただ塗ればいいというものではありません。

また見えない部分塗りにくい部分もしっかりと塗ってもらいましょう!

ここまで綺麗にしっかりとやっておけば
台風の時も安心ですね。
瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限りは
基本的にメンテナンスは必要ありません。

ですがこの様な漆喰の補修は
10年程でのメンテナンスが必要になってきます。

こういった細かな部分さえしっかりとメンテナンスしておけば
瓦屋根は半永久的にその外観を保つことができます。

漆喰の状態がわからない。
見てみたいけど自分ではなかなか上がることは難しいと思います。

そんな時は我々街の屋根やさん西三河店にお任せください!!

点検・見積りは無料です。

屋根・外壁でお困りの方はまずお電話ください!!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

漆喰の定期的な補修工事|陶器瓦屋根|知立市

漆喰補修
漆喰補修
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根しっくい
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根漆喰工事

安城市で約1年前に自社で工事を行ったお客様からお問い合わせを頂きました。1年前に行った工事は、棟下にある漆喰工事と鬼巻きの漆喰をシーリングに打ち替え工事をさせて頂きました!!しかし・・・今回お問い合わせ頂いた内容は「鬼巻きの漆喰が外れている...........

IMG_8793

今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。ご依頼の内容は家の下へ漆喰が落ちてくる為一度屋根を見て欲しいという事でした。漆喰とは屋根の頂上の棟と呼ばれる部位の下に詰めてある白い物です。年数が経ってくるとひび割れや剥離が発生し放置しておくと棟...........

008c8188643e178fd64bbc9b8056f9ef

前回この様に古い漆喰を撤去する工程まで終了いたしました。漆喰工事の際は古い漆喰は撤去しその後に新しい漆喰を塗っていくことが基本です。古い物の上に塗っても完成は綺麗なのですが古い物が剥がれてしまった際に新しい物も一緒に剥がれてしまう可能性があ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660