オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

屋根の点検ってどんなところを見てもらえばいいの? 豊田市


屋根を点検してもらうとき、どこ見てもらうべきなのか?

今回のお問い合わせは・・・

「屋根のメンテナンスをしたいけど、どこをやった方がいいの?」
との事でした。

屋根のメンテナンスは屋根材によって様々で
ものによっては、簡単に終わるものもあれば
大掛かりな工事が必要な場合もあります。

屋根のメンテナンスを怠ると、
後々雨漏りに繋がる事もあれば、下地の劣化により
躯体への被害まで繋がってしまう可能性もあります。

もちろん屋根材が瓦の場合でも同じです。

定期的なメンテナンスを行って、
大切な自宅をしっかりと守っていけるようにしましょう!

まず確認する部分は・・・

瓦屋根点検
瓦屋根点検
瓦全体の確認です。

瓦は小石や屋根の上にあるアンテナが屋根材に当たってしまい、
割れてしまう事がよく発生してしまいます。

今の新しい屋根であれば、下に防水シートを敷いてあるので
すぐに雨漏りに繋がるというわけではありませんが、
少し前の防水シートは劣化の進行がかなり速いので
注意が必要です。

また昔の土葺き工法の場合、
土の下には防水効果のあるものはありません。

なので、すぐに雨漏り被害につながるので
割れや抜けは早急に対応するようにしましょう!!

次は・・・

瓦屋根点検
瓦屋根点検
漆喰の補修です。

漆喰は和型の瓦の場合、
棟や壁際の部分に半月状の隙間を埋めるために
漆喰を塗り込む必要があります。

今回のお客様の屋根の場合、
漆喰はしっかりと塗りこんでありました。

しかし、これは前回やった職人が既設漆喰を撤去せず、
ただ上塗りをしているだけです。

この上塗りは決してやってはいけない
工事内容です。

漆喰は雨が入ってくると自動的に雨を屋内に入れないように
剥離する作りになっています。

がちがちに固めてしまうと雨水の抜け道が作られず、
漆喰はついているのに雨漏りに繋がる事があるので
注意する必要があります。

次は・・・

瓦屋根点検
瓦屋根点検
瓦屋根点検
こういった細かな部分です。

上の写真の2枚は雨樋です。
この雨樋は、金具の部分にサビが広がっており
もう剥がれ落ちてしまいそうな状態でした。

金具が壊れてしまうと、台風や強い雨の時に
割れたり外れたり、最悪の場合飛んでしまう可能性もあります。

なので、補修は必ず行っておきましょう。

下の写真は軒先・ケラバを押さえている番線です。

この番線は、十数年前に流行した施工方法で
風を受けやすい部分を繋げて止めておく方法です。

しかし、今ではこの番線がサビが広がり
切れてしまう事が多々あります。

なので、今ではビス止めをおこなっておくと
同じ効果で穴から雨も入らない方法で施工ができます。

今回はここまで。

屋根によってメンテナンスの方法が大きく違い、
状態によってやっておく必要のある施工内容も変わってきます。

なので、点検をしっかりと行っておきましょう。
その時は街の屋根やさん西三河店までご連絡を!!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和型点検

刈谷市にて屋根の無料点検を実施しました。今回のお問い合わせは・・・「30年間、全くメンテナンスをしてこなかったけど今後の事を考えて一度点検をして欲しい」との事でした。屋根は普段生活をしていてもなかなか目がいかない部分でどうしても、メンテンナ...........

棟止め補修

岡崎市にて雨漏りを止めるために屋根補修工事を行いました!!!今回のお問い合わせは・・・「先日の強い雨で急に雨漏りが発生してしまった。応急処置はしたけど、とりあえず直してほしい」との事でした。瓦屋根の場合、屋根材自体はほとんど劣化する事がない...........

天窓

雨漏り被害でもっとも発生源となる部分とは!?今回のお問い合わせ内容は・・・「建てて20年ほどになるが、一度もメンテナンスをしたことがいない。一度実際に屋根に登ってみてほしい」との事でした。今回の屋根材はアーバニーという屋根材でした。アーバニ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660