オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊田市で漆喰の剥離してしまった瓦屋根の点検に行ってきました。


屋根点検
今回は豊田市で瓦屋根の点検に行ってきました。

瓦自体は他の屋根材と違い
塗装でのメンテナンスが必要なく、割れたりしても
その部分の差し替えができメンテナンスにあまり費用の掛からない屋根材です。

ただ屋根全体のメンテナンスが必要ない!という訳ではなく
不具合を放置しておくと雨漏りに繋がってしまう事もあります。

そうならない為に
普段、あまりご自分では見る事の出来ない屋根点検をご説明していきます!!


屋根点検
屋根点検
瓦屋根のメンテナンスで一番多い部位は「棟下の漆喰」です。

屋根の頂上には、無縁という部位があり
瓦屋根の場合その棟に瓦が積んであります。

その下には漆喰が詰めてありますが
その漆喰も永久物ではなく大体10年から15年程で
表面のひび割れや、剥離等の不具合が発生してきます。

その不具合を放置する事で
雨漏りに繋がる可能性があり、棟瓦のズレや崩れに繋がる可能性もあります。
屋根点検
屋根点検
写真の様に表面に剥離がある場合はメンテナンスの時期です。

劣化が進行してくると
表面だけではなく、漆喰その物が剥離し
中にある土が露出してしまいます。

その土が雨等と一緒に流れてしまう事により
先程お伝えした棟瓦の崩れに繋がってきてしまいます。

棟瓦が崩れてしまうと
漆喰工事だけでは直す事が出来ずに
余計な工事が増えてしまいさらに費用が掛かってしまいます。

そうならない為に不具合が発生したら
早めのメンテナンスを行っていきましょう!
屋根点検
屋根点検
漆喰の施工がしっかりしていないと
左の写真の様に漆喰が雨等と一緒に流れてしまう事もあります。

施工方法によっては逆に雨漏りに繋がってしまう事もある為要注意です。

また、屋根の先端に付いている鬼瓦の廻りにも昔は漆喰で施工してありました。
漆喰ですと下に落ちてきてしまう事もあるので
今はコーキングが主流で使われています。

コーキングも永久物ではありませんので
今後メンテナンスは必要になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__5300237

東海市で屋根の雨漏りの依頼がありましたので、調査にお伺いしました。屋根は日本瓦です。建物を増築しており、継ぎ足した部分は、複雑な形状になっており、谷鈑金が施工してあります。谷部分に雨水が集まり、流れます。屋根にはたくさんの鈑金が使われていま...........

屋根葺き替え工事

屋根に大きな穴が!?下地補修を含めた屋根の葺き替え工事がスタートしました。今回のお問い合わせは・・・「雨漏りがかなりひどいからどうにかしたい」との事でした。雨漏りは経年劣化によってとても発生しやすいです。しかし、これを放置し続けてしまうと、...........

カバー工法

よくお勧めされるカバー工法(重ね葺き)ってなんなの?今回のお問い合わせは・・・「屋根材がパミールで塗装ができないけど、メンテナンスはしたい!!!」との事でした。パミールとは・・・一種のスレート材ですが、経年劣化が進行してしまうとミルフィーユ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660