オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊田市で屋根外壁塗装の見積もり依頼を頂き外回りの点検


今回は豊田市で屋根・外壁塗装の見積依頼を頂き点検に行ってきました。

屋根・外壁を塗装でメンテナンスする際の目安は
新築から10年です。

ただ、10年経ってすぐにメンテナンスしないと
雨漏りする!という訳ではなく
建物によって劣化状態が違う為、すべての家が同じ劣化状態ではありません。

ですので見積もりを出してもらう前に
建物をしっかり点検してもらい悪い場所お客様自身も理解し
それに見合った工事を提案してもらいましょう!

その際に屋根等の写真を見ながら説明してもらうと
より分かりやすいので
「診断書」と一緒に見積もりを提出してもらうようにしましょう!

悪い部分を直してから塗装しないとだたの色塗りになってしまい
メンテナンスにはなりません。

例えば、外壁のクラックや目地の切れをそのままにして
塗装しても良くはなりません。

そういった部分を直して塗装する事によって
綺麗で丈夫な家を保つ事が出来ます。
塗装 屋根
塗装 棟板金
まずは屋根から点検して行きます!

屋根は普段ご自身では中々見る事の出来ない場所になりますので
この様な機会に写真を提出してもらい一緒に確認しましょう!

今回、使用されていた屋根材は
「カラーベスト」という屋根材です。

スレートやコロニアルとも呼ばれていますが
呼び方の違いで材質等に変わりはありません。

この屋根材は瓦とは違い塗装でのメンテナンスが必要になり
メンテナンスを怠る事によって
屋根材の浮きや反り、割れ等に繋がり最悪雨漏りにも繋がってきます。

屋根の点検をする際に屋根材だけではなく
棟と呼ばれる部位に施工してある板金の釘が浮いていないか等も点検してもらいましょう。
塗装 屋根
塗装 雨樋
また、屋根の工事をする際にはほとんどが足場を必要とする工事です。

足場を組むだけでもかなり費用が掛かってしまう為
一度にできる工事はまとめて行っておきましょう。

雨樋も一生ものではないので劣化しってくると
交換が必要になります。

年数が経ってくると熱等によって変形してしまったり
水が流れる角度が変わってしまい勾配不良がおこってしまうと交換の時期です!
塗装 サッシ廻り
塗装 外壁
外壁は塗り物の「モルタル」が使用されていました。

モルタルで多い劣化状態は、外壁のひび割れです。

年数が経ってくるとほとんどの確率で
外壁にひび割れが発生し、それを放置しておくことにより
ひび割れは広がっていきます。

ひび割れにも種類があり
中には補修してから塗装しないといけないものもあるので
そういった事もしっかり点検してもらいましょう!
塗装 ベランダ
塗装工事をする際にベランダの防水工事も一緒に
メンテナンスしていきましょう!!

防水をメンテナンスする目安は10年です。

塗装工事でお困りの方は
街の屋根やさん西三河店にお任せください!

点検・見積もりは無料です。

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シーリング工事 完成

今回、豊田市で外壁の塗装工事を行っています。外壁塗装を行う際、ただ塗料を塗っていけば良いという訳ではなく不具合(外壁材のひび割れ・目地やサッシ廻りのひび割れや切れ等・・・)を直してから塗装して行かないとひび割れ等はそのまま残ってしまいせっか...........

屋根点検 全体

今回は豊田市で瓦屋根の点検に行ってきました。瓦屋根はメンテナンスが必要ない!と思っている方も少なくはないと思います。本当に瓦屋根はメンテナンスが必要ないのでしょうか???

かわらU

岡崎市にて屋根の点検を実施してきました!!!屋根材にはさまざまな種類のものが存在しています。例えば瓦とかスレートとか板金屋根とか・・・物によってメンテナンス方法が大きく変わり、瓦は塗装工事を行う事ができないため、その代わりに漆喰というものが...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660