オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊田市で外壁塗装前の現地調査!!


今回は豊田市で外壁塗装の見積依頼を頂き現地調査にお伺いしてきました。

外壁塗装をする際に見積もりと一緒に必要になるのが
現地調査をした診断書が必要になります。

診断書が必要な理由は
家の悪い場所があった際にそこを直す事なく塗装を行ってしまうと
悪いまま上から塗料を塗る事になります。
せっかく塗装したのに悪い場所はそのままになってしまいます。
また事前に悪い場所を知っていないと工事が始まってから
追加工事という形で金額がどんどん上がっていく可能性もあります。

そうならない為に事前の点検をしっかりとしてもらって
診断報告書(写真付き)を提出してもらい
お客様自身も悪い箇所を把握しておきましょう!!!
20201024_201024_9-columns2
20201024_201024_13-columns2
外壁にも色々な種類がありそれぞれメンテナンス方法や劣化状態が変わってきます。

その中でも今回はサイディングという外壁材で
劣化状態は、チョーキングや目地の切れ等があります。

チョーキングという言葉を知っていますか???

皆様、外壁を触った時手にチョークの粉の様な物が付いた事はありませんか?

その現象をチョーキングといい塗装の時期に来たサインです。

元々表面には塗装がしてありその塗膜が
紫外線や熱、雨等によって破壊されこの様な現象になります。

塗膜の劣化を放置しておくことによって
外壁材が水を吸い込み乾燥しまた吸い込みと繰り返すことによって
浮きや反り、割れ等に繋がってきます。

タイルの部分は焼き物ですので基本的にはメンテナンスは必要ありません。

20201024_201024_7-columns2
20201024_201024_8-columns2
サイディングの繋ぎ目には目地という部位があり
目地にはシーリング(ゴムの様な物)で施工してあります。

雨の侵入を防ぐ為はもちろん、サイディングは伸び縮みする材料ですので
その動きについていく役目をしてくれます。

このまま塗装しても目地やサッシ廻りのひび割れや切れは直りません。

目地は打ち変え、サッシ廻りは打ち増しと
補修してから塗装していきましょう!!!
20201024_201024_11-columns2
20201024_201024_9-columns2
外壁塗装をする際には足場が必要になります。

足場も一度建てるだけでも20万~30万円程掛かってきます。

何年も分けてメンテナンスしていくのはもったいないので
一度足場を建てたらメンテナンス出来る場所は一度にまとめて直しておきましょう!
20201024_201024_29-columns1
外壁塗装と一緒にベランダの防水も一緒にメンテナンスしていきましょう!

屋根・外壁の事でしたら街の屋根やさん西三河店にお任せください。

点検・見積もりは無料です。

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シーリング工事 完成

今回、豊田市で外壁の塗装工事を行っています。外壁塗装を行う際、ただ塗料を塗っていけば良いという訳ではなく不具合(外壁材のひび割れ・目地やサッシ廻りのひび割れや切れ等・・・)を直してから塗装して行かないとひび割れ等はそのまま残ってしまいせっか...........

屋根点検 全体

今回は豊田市で瓦屋根の点検に行ってきました。瓦屋根はメンテナンスが必要ない!と思っている方も少なくはないと思います。本当に瓦屋根はメンテナンスが必要ないのでしょうか???

かわらU

岡崎市にて屋根の点検を実施してきました!!!屋根材にはさまざまな種類のものが存在しています。例えば瓦とかスレートとか板金屋根とか・・・物によってメンテナンス方法が大きく変わり、瓦は塗装工事を行う事ができないため、その代わりに漆喰というものが...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660