オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

瓦屋根の定期点検で見ておかなくてはいけない部分は!? 豊田市



豊田市にて10年程度に一度必要な定期メンテナンスのために
点検を行ってきました!!!

住居というものは、
数十年前に一度、メンテナンスが必要です。

屋根は屋根材によってメンテナンス方法が変わり、
外壁は塗られている塗料や、外壁材自体によっても
変わる場合があります。

そのポイントでの定期メンテナンスを無視し続けると
最悪の場合、建て直しという選択肢しか残らないことも・・・

そうなってしまう前に、必ず定期メンテナンス行っていきましょう!!!

今回は、定期メンテナンスを行うための定期点検を実施しました。

家が瓦屋根の場合、必ず見なくてはいけないポイントは!!!

瓦屋根 定期点検
瓦屋根 定期点検

屋根材自体です。

瓦は基本的に、割れたりかけたり飛散したりしない限り
使い続けることができるすばらしい屋根材です。

昨今、重さについて問題視されることが多いですが
それでも長年愛されてきた瓦というものは
素晴らしい性能を持っています。

しかし、この和瓦にも切っても離せないものは・・・


瓦屋根 定期点検
瓦屋根 定期点検

この漆喰です。

漆喰の役割は雨水の侵入を押さえる目的や
屋根の折り目にある棟という部分を守るためでもあります。

この漆喰はメンテナンス方法を間違えると
ただただ無駄な費用を使っただけになってしまう場合があるので
信頼できる施工会社さんにお願いするようにしましょう!!!

またほかにも・・・


瓦屋根 定期点検
瓦屋根 定期点検

この番線や鬼巻き周りもメンテンナンス部分の一つです。

この番線は経年劣化によって
破断してしまうと、棟の歪みや倒壊にもつながるので
番線の交換も検討してみましょう!!

また鬼巻き周りは、昔では漆喰が巻いてあります。
この漆喰は紫外線や雨によって、
すぐはがれてきてしまいます。

なので、最近はこの部分に
コーキングで埋めるような仕上げ方を行う事が多いです。


瓦屋根 定期点検

また棟の対比場所として
谷板金を言う部分もあります。

この谷板金は屋根に落ちてきた雨の
通り道として使われるためにあります。

一昔前までこの谷板金は銅板が使われていることが一般的で
どの家を見ても銅板が当たり前でした。

しかし、銅板の場合経年劣化によって
雨の影響で穴が空いてしまいます。

谷板金に穴が空いてしまうと、
直接屋内に雨水が浸入してくるため
雨漏りの原因にとてもなりやすい箇所の一つです。

近年では、谷板金にステンレス製のものを入れてあったり
SGL鋼鈑が使われており、穴あき対策を行われています。

そして今回の屋根で一番の問題点は・・・

瓦屋根 定期点検
瓦屋根 定期点検

施工方法が間違っている箇所がありました。

この瓦の側面に塗られているコーキングが問題です。

これはラバー工法という工法で
瓦が強風によって飛散しないためのものです。

ラバー工法というものは正規の方法として使われていますが
瓦の側面に塗ってあることが問題です。

本来、この側面は雨水の抜け道としてあるので
塞いでしまうと雨水の抜け道が外に出てこられずに
雨漏りの原因になる可能性がとても高いです。

なので、しっかりと知識を持った職人にお願いするようにしましょう!!

今回は、瓦屋根の定期点検を行ってきました。
屋根専門会社として見逃せないことも多々あるので、
しっかりと知識・技術をもった人間に見てもらいましょう!!!

その時は是非街の屋根やさん西三河店までご連絡下さい

点検・見積りはいつでも無料での対応可能です!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根 点検

豊明市にて、定期メンテナンスのためスレート屋根の点検を実施しました!!!近年、スレート屋根の場合に用いられるメンテナンス方法は重ね葺工法が多くなってきました。重ね葺とは・・・既存の屋根材をそのままの状態にしておき、そのうえに直接防水シートを...........

スレート屋根点検

岡崎市にて長年メンテナンスを行っていなかった屋根の点検を行ってきました!!!アパートはよくスレート材を使用していますが定期的なメンテナンスを行っていないとかなりの大きな工事になってしまう可能性も・・・まずは現状の調査から!!!

玄関ポーチタイル張替

刈谷市にて玄関ポーチのタイル張替工事がスタートしました。一昔前は、玄関の前はコンクリートの打ちっぱなしの状態や大きな石を置いたりすることが一般的でした。しかし、最近のおうちでは玄関先に専用のタイルが貼られておりしっかりと下地を組んでからタイ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660