オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

豊田市で谷板金の穴あきや漆喰の劣化、瓦屋根のメンテナンス方法


今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。

瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り
基本的にはメンテナンスは必要ありませんが
屋根自体、全く必要ないわけではありません。

不具合を放置しておくと
雨漏りにも繋がってくる可能性があります。

そうならない為にも
定期的な屋根点検を行い、必要でしたらメンテナンスを行っていきましょう!
IMG_5330-columns2
IMG_5329-columns2
IMG_5334-columns1
屋根に上がって状態を点検していきます!!!

立派な瓦屋根で瓦自体は割れたりズレたり
する事は無く問題ありませんでした。

瓦は割れたりしてもその部分の差替えができる為
あまりメンテナンスに費用が掛からない屋根材です。

また断熱性や遮音性に優れた高性能な屋根材です。

しかし他の屋根材に比べて少し高い、、、という事もあります。
IMG_5337-columns2
IMG_5338-columns2
瓦屋根のメンテナンス依頼で一番多い場所、漆喰です。

漆喰とは屋根の頂上、棟と呼ばれる部位の下に詰めてある物で
10年から15年程経ってくると表面にひびが入ったり
漆喰自体が剥離してくる事があります。

剥離してしまうと中には土が入っている為
その土が露出してしまいます。

土は水を吸収してしまう為、どんどん染み込んでいき
雨漏りとなる可能性が考えられます。

また土が雨と一緒に流れてしまうと
棟の瓦を支えるものが無くなってしまう為
棟瓦の崩れ等に繋がってきてしまいます。
谷板金交換
IMG_5346-columns2
屋根が複雑な形をしている複合屋根には
「谷」と呼ばれる部位があります。

昔はその谷に銅板が使用されていました。

銅板は酸性雨によって20年から30年程で穴が空いてしまいます。

この谷板金の穴あきは直接雨漏り繋がってきます。

今は銅板が使用される事はほとんどなく
ステンレス製の物等が主流です。

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根点検 屋根

安城市にてスレート屋根の無料点検を実施しました。今回のお問い合わせは・・・「屋根のメンテナンスを今まで一度もしたことがない。だから屋根がどうなっているか見てほしい」との事でした。

定期点検 屋根 2

豊田市にて1年前に行った工事の定期点検を実施しました。今回のお問い合わせは・・・「1年前に屋根補修工事を行ったので、定期点検をして欲しい」との事でした。

シーリング工事 施工前

今回は豊田市でシーリング打ち変え工事を行ってきました。外壁の繋ぎ目には目地という部位がありシーリングで施工されています。シーリング?コーキング?それぞれの使用用途や種類外壁塗装を行う際にはセットとなってくるシーリング工事ですが外壁に塗料を塗...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660