台風で起きた雨漏れから家を守る為屋根修理をお考えの方 豊田市



台風で起きてしまった雨漏れから家を守る為に
屋根修理をお考え中のお客様のご自宅を点検しました!!


今回のお問い合わせの内容は・・・

「去年の台風からちょっとずつ雨漏れが出てきたので一度確認してほしい」

との事でした。

近年、異常気象が発生する事があり
瓦やスレートのような屋根材の割れや飛散、棟板金の捲れなど
風災による被害が多発しています。

しかし、被害を未然に防ぐ方法もあるので
今不安な事があったり、悩んでいることがあるのであれば
一度確認してもらうというのも手だと思います!!

そして毎年発生する台風を前に屋根修理を行う事が
一番被害を出さない方法でもあります。

なので、一度屋根修理を行う前に実際に点検を行いましょう!!

今回の屋根は・・・
棟板金新設
棟板金新設

隅棟の一部分が飛散してしまっていました。

棟板金の飛散は良く風災被害として
発生する事が多く、もし落ちて人に当たってしまったらと
風災の中でも皆さん怖がられる部分の一つでもあります。

実際に、飛散してしまうと思ってもみない所への
被害が発生してしまうので、定期的な点検も大切だという事です。

今回のこのような状態になってしまった原因として考えられるのは
棟板金新設
この板金を止めている釘が原因だと考えられます。

この釘は家の揺れで少しずつ浮いてきてしまうことが多いです。

小さい地震や家の前を通った車の振動で家は揺れます。
家はその揺れに耐える構造になっていますが、
釘はどうしても少しずつ浮き上がってしまいます。

この釘だけを屋根修理として
奥に再度打ち込む事は出来ますが、留めている木自体が
留められるほどの強度が維持できずに浮いてきてしまっているので
あまり意味がない事が多いです。

そして他のまだ飛散していない板金も確認すると・・・
棟板金新設
棟板金新設
棟板金新設

かなりの浮きが確認できました。

ここまで釘が浮き上がっていると
屋根修理を行う事が必要です。

実際には一部分の屋根修理では基本的に
意味をなさない事があるので、
屋根修理をお考えの方は全体的な補修もお考えいただければと思います。

棟板金新設
棟板金新設

屋根修理を行う為の点検は
以上になります!!!

屋根修理は家一軒一軒で工事内容や工事方法が変わってきます。

全く同じ家でも雨漏りの発生場所が変わってくる事もあるので、
今屋根修理をお考えの方は
是非一度「街の屋根やさん西三河店」までご連絡ください。

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

f6baa720ee93aaacbd70edb2ea94e708

今回は安城市で強風により浮いてしまった破風板の補修工事を行ってきました。お客様が先日の強風にから屋根の方からパタパタと音がするというご依頼内容でお伺いさせて頂いたところ破風板が浮いてました。破風板には板金が巻かれておりその板金は釘で止まって...........

IMG_2240

今回は刈谷市で棟板金の交換工事を行ってきました。屋根には「棟」と呼ばれる部位がありスレート屋根にはこの部分い板金が被せてあります。その板金は下に貫板がありそれに釘で留めてあります。年数が経ってくると建物の揺れ等によってその釘が浮きてきてしま...........

DSCF6548

岡崎市で今回は台風によって飛散してしまった棟板金を交換しました。棟板金とは屋根の頂上に棟という部位がありスレート屋根にはその棟の部分に板金が被せ施工してあります。その板金は下地の木に止めてあるだけですので年数が経ってきてその釘が浮いてきてし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660