オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊田市で褪色・割れ・釘浮きの劣化があるセメント瓦を点検


今回は豊田市で屋根の点検をしてきました。

皆様のお家の屋根はどの様な屋根材が使用されているのでしょうか??

陶器瓦・カラーベスト・金属屋根・・・

色々な屋根材がありますが今回はセメント瓦を使用した
屋根の点検作業です。
IMG_0615-columns1
まずセメント瓦とはこの様な瓦を指します。

セメント瓦とは見た目は陶器瓦に似ていますが
材質が違い、メンテナンスの方法も全く違ってきます。

陶器瓦とは違いセメント瓦には表面の塗装が必要になり
既存の塗膜が劣化し剥がれてくると屋根材自体が水を吸い込み
劣化の原因に繋がります。
IMG_0635-e1574897413458-columns1
塗膜の褪色が進行してくると
屋根材が水を含みこの様にカビ等が付着してしまいます。

カビやコケ等の付着は屋根材を直接痛めてしまう原因にもなります。

塗装をする際、塗装する箇所はまず圧の強い高圧洗浄から始まるのですが
その作業で大体のカビやコケは落ちてしまいます。

逆にその作業を行わないと塗料の密着が上手くしない為
早期の塗膜の剥がれに繋がってしまいます。
IMG_0628-columns2
IMG_0630-columns2
屋根の頂上には「棟」という部位があります。

そこにはお写真の様に冠瓦が被せてあります。

冠瓦はその下に貫板という木に釘で留めており
その釘のみでの固定となります。

年数が経ってくると建物の揺れ等によってその釘がだんだん浮き
そこから雨水が侵入してくる事もあり
貫板は木なので徐々に腐食が進んでしまいます。

その状態を放置しておくことにより台風等の強い風の時
冠瓦の飛散という被害に繋がります。

飛散した瓦が人にでも当たったら大変危険です・・・
この様な状態になりました早急に対処しましょう!
IMG_0619-columns2
IMG_0620-columns2
点検を進めていくと瓦に割れがありました。

このセメント瓦はもう生産がされていないので
1枚ずつの差替えは不可能なのでもし新しく変えたいのであれば

既存の屋根材をすべてめくって新しい屋根材を葺く
「葺き替え工事」が必要になります。

葺き替えのメリットはもちろん屋根材が新しくなり耐久性が上がる事。

セメント瓦の重量は1坪あたり150㎏程なのですが
今人気の「金属屋根」に葺き替える事により
1坪あたり20㎏~30㎏程までに軽くなる為
屋根の重量が軽くなる事により耐震性も上がります。

ですが塗装するよりも費用がかなり掛かり
工期も長い為いい事ばかりではありません。

そこもしっかりと説明してもらい提案してもらいましょう。
IMG_0636-columns1
以前補修した跡がありました。

葺き替えではなく塗装でのメンテナンスをご希望の方は
塗料では瓦がひっつく事は無いのでコーキング等で付けてからの塗装になります。
IMG_0637-columns1
また屋根・外壁をメンテナンスする際
足場が必要になり、その足場を一度建てると
20万円~30万円ぐらいの費用が必要になります。

ですのでこの様な雨樋工事だったり作業に足場が必要な場所は
一回の工事ですべてまとめて行う事によって
余計な費用が掛かりません。

屋根の事でお困りの方はまず
街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え

屋根の葺き替え工事の続きから!!!前回は・・・屋根材の撤去工事から下地になるコンパネ張りまでご説明していきました。今回は続きからです!コンパネ張り工事が終わったら・・・

屋根点検

今回は安城市でスレート屋根の点検を行ってきました。スレート自体の主な劣化状態は・褪色(色褪せ)・屋根材の浮きや反り・屋根材の割れ等があります。スレート自体は元々防水機能は無く、塗膜が無い部分は水をどんどん吸い込んでしまいます。水を吸い込み、...........

S__5300237

東海市で屋根の雨漏りの依頼がありましたので、調査にお伺いしました。屋根は日本瓦です。建物を増築しており、継ぎ足した部分は、複雑な形状になっており、谷鈑金が施工してあります。谷部分に雨水が集まり、流れます。屋根にはたくさんの鈑金が使われていま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660