豊田市で強風によって飛んでしまってしまった屋根を点検しました


今回は豊田市で強風によって屋根材が飛散してしまった
というご依頼を受け屋根の点検に行ってきました。

使用されていた屋根材はスレートでした。
(コロニアルやカラーベストとも呼ばれますが材質は同じです。)

スレートは定期的なメンテナンスが必要な屋根材で
メンテナンスを怠る事によって
屋根材の浮きや反り、酷くなるとそこから割れてしまう可能性があり
最悪の場合雨漏りにも繋がってきます。
IMG_5195-columns2-overlay
IMG_5202-columns2-overlay
早速屋根に上がって点検して行くと・・・

1枚屋根材が無い箇所がありました。
スレート屋根の構造は下から板と板が半分以上重なって葺いてあり
その下にはルーフィングが張ってあるので
下地が簡単に見えることはありません。

ですが放置しておくとそこから劣化が進行し
酷くなる一方です。

早めに直しましょう。

IMG_5208-columns2-overlay
IMG_5207-columns2-overlay
その後他の箇所を見ていくと

2枚3枚と飛散している箇所がありました。

スレート屋根でも数枚でしたらその部分のみ
差替える事が出来るのですが

このお家は築10年以上経っておりまだ一度もメンテナンスをしていない為
この機会に一緒に全体をメンテナンスという事になりました。

足場を一度建てるだけでも20万円から30万円程掛かってしまいます。

なるべく足場を建てる機会を少なくしましょう。

またスレート屋根の場合葺き替えとは違い
今ある屋根材を残したまま上から新しい屋根を張っていく
重ね葺き(カバー工法)という工法でも施工できます。

屋根の事でしたらまずは街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_5308

今回は豊田市で屋根の点検を行ってきました。ご依頼の内容は屋根材が何枚か割れているから一度見て欲しいという内容でした。早速行ってみるとお客様は瓦だと思っていた屋根材がかわらUという商品でした。

IMG_4808

今回は豊田市で外壁の点検を行ってきました。使用されていた外壁材はサイディングでした。この外壁材は定期的にメンテナンスが必要になり目安は新築から10年です。メンテナンスを怠るとチョーキングや外壁材の割れ、目地のひび割れや切れ等の不具合が出てき...........

IMG_4920

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。瓦屋根にはいろいろな種類があり和型の瓦や洋風な洋瓦、真っ平らな平板瓦等種類がありますが性能はどれもほとんど変わらず、見た目の違いです。また表面がつるつるしている釉薬瓦や焼く時に燻すいぶし瓦もありま...........