豊田市でパミールの家を点検してきました。


今回は豊田市でスレート屋根の点検を行ってきました。

皆様「パミール」という商品を知っていますか???

パミールとは1996年から2008年までに製造販売された
無石綿スレート屋根材です。

現在では販売中止となっていますが

屋根材がミルフィーユ状になってしまったりで
問題になった商品です。

メンテナンス方法も塗装してもすぐ剥がれてしまったり
するので塗装でのメンテナンスができない屋根材です。
IMG_3920-columns2-overlay
IMG_3916-columns2-overlay
IMG_3919-columns2-overlay
IMG_3918-columns2-overlay
屋根に上がって点検して行くとこの様な状態でした。

全体的に屋根材がめくれ表面がボロボロになっていました。

パミールの特徴は屋根材の端部が剥がれたり浮き上がってきます。

ケーキのミルフィーユの様に各層が剥がれる
層間剝離も出てきます。

また釘の腐食によって屋根材の落下という事もありました。
パミールの屋根に塗装が出来ないわけではありませんが
せっかく綺麗に塗り直しても屋根材自体の劣化が酷いので
すぐに剥がれてしまうケースが多いです。

メーカーの方でもパミールに不具合があった時は
新しい屋根材を被せるカバー工法をお勧めしています。

塗装よりも費用は掛かってしまいますが
塗装もタダではありません。

せっかくお金をだしてメンテナンスしてもすぐ剥がれてしまったら
無駄になってしまいます。

カバー工法する際も屋根材は色々あり
金額、性能等様々です。

パミールの方もパミールでない方も屋根・外壁の事でしたら
まずは街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

パミール

今回は刈谷市でパミールが使用された屋根の点検に行ってきました。そもそもパミールとはどの様な屋根材なのでしょう。・屋根の上から何かが落ちてくる・・・・塗装業者から「塗装は出来ない」と言われた・・・・雨漏りや雨染みが発生してきた・・・というお家...........

IMG_4517

今回は安城市で築12年のスレート屋根を点検してきました。スレート屋根には元々防水機能は無く表面の塗膜が無いと水をどんどん吸ってしまいます。その為、定期的なメンテナンスが必要になります。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れに繋...........

IMG_3924

今回は刈谷市でスレート屋根の点検に行ってきました。スレート屋根には定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れ、最悪の場合雨漏りに繋がってきます。屋根・外壁の劣化原因である紫外線が一番当たる場所が屋根...........