板金の飛散|点検|豊田市


今回は棟板金が飛散したというご依頼を頂き
豊田市に行ってきました。

皆様、棟と呼ばれる部位をご存知ですか???

棟とは屋根の頂上の部分にある部位の事を指し
スレート屋根にはこの部位に板金が被せてあります。

今年の台風の被害でもとても多かった
棟板金の飛散。

何故板金が飛散してしまうのか・・・
棟板金 飛散 台風被害
屋根に上がる前に駐車場にこの様な板金が置いてありました。

棟の板金にはこの様な板金が被せてあります。
棟板金 飛散 台風被害
棟板金 飛散 台風被害
早速屋根に上がって見ていくと・・・

板金がこの様に飛散し下地の木が露出していました。

片方は木も飛散してしまっていて何もない状態でした。

何故、台風等強い風の時に飛散してしまうのか・・・
勿論通常より風が強いという事もありますが

板金はこの木に釘だけで止めてあります。
年数が経ってくると建物の揺れ等で釘が浮いてきてしまいます。
また雨等の侵入により下地の木が腐食してしまい
今回のような飛散に繋がってきてしまいます。
棟板金 飛散 台風被害
通常この様に釘で板金は止まっています。

仕様の釘よりも短い物が使用されていると
より飛散する可能性が高くなりますので
施工の際はマニュアルを守る事が大切です。

メンテナンスする際は木よりも
耐久性が長い樹脂製の人工木を使用し
ビスで施工するとより安全です。

屋根はご自分で上がって見る事が難しい場所です。

ですので気になった、どうすればいい?という事がありましたら
まずは一度街の屋根やさん西三河店にご連絡ください!!

点検・見積は無料です!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

同じ地域の施工事例

施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒天水漏れ

軒天の水漏れによる穴あき、との事でてんけんに行ってきました。台風の時だったので被害拡大を恐れ応急の施工をご主人さまが行った後でした。しかし屋根の状況は登れない為変わっていません。

鳥の巣被害

今回は鳥の巣を瓦の中に作られて困っているという相談から点検にやってきました。ご覧のように一見何の不具合もなく葺いてある屋根です。

漆喰・鉄筋棒劣化

瓦屋根のメンテナンス周期は皆さんどれくらいでしょうか?一般的には10年くらいで一度「点検」を行ったほうが良いと思います。または台風や大雨の後などですね。30年からの瓦屋根の方は参考にしてください。