屋根塗装のタイミング??豊田市

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今日は豊田市にスレート屋根の点検を行ってきました

スレート屋根には塗装でのメンテナンスが必要です

主な劣化状態は・・・

・屋根材の浮きや反り、割れ
・褪色(色褪せ)があります。

それでは早速屋根に上がって見ていきます!!!
スレート屋根 点検 割れ 色褪せ 塗装
スレート屋根 点検 割れ 色褪せ 塗装
上がってみると・・・

何数が経っているのでやはり褪色が進行していました。

スレートは元々防水機能は無く水をどんどん吸ってしまいます

上にある塗膜が雨や紫外線から家を守ってくれています

ですので塗膜が劣化してくると・・・
防水機能等が低下してくるので水を吸い乾燥を繰り返し
浮きや反り、最悪割れてしまう可能性もあります
スレート屋根 点検 割れ 色褪せ 塗装
スレート屋根 点検 割れ 色褪せ 塗装
板金部分もメンテナンスが必要です。

放置しておくとサビや穴が開いてしまう可能性もあります

よく見ていくと屋根材が割れている箇所がありました

割れてしまった場所から雨水が侵入してくる可能性が大きいです

塗装の際は補修した後メンテナンスがお勧めです


今回は・・・

全体的な褪色(色褪せ)
屋根材の割れ
板金類の褪色がありましたので
割れてる箇所を補修した後、塗装をお勧めしました

屋根のメンテナンスにもいろいろ種類があります。

葺き替えや重ね葺きを議提案できますので
屋根の事で迷ったらまず

街の屋根やさん西三河店にご連絡ください!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰・鉄筋棒劣化

瓦屋根のメンテナンス周期は皆さんどれくらいでしょうか?一般的には10年くらいで一度「点検」を行ったほうが良いと思います。または台風や大雨の後などですね。30年からの瓦屋根の方は参考にしてください。

古瓦の劣化

今回は古瓦の改修工事依頼です。点検にやってきてお伺いしましたがこれまでは隣家が並んで建っていたが今回更地になったので・・・。との事でしたが、隣家との隙間がなくほぼぴったりくっついて建っていたそうです。その為工事ができずにおられたようです。

折半屋根 サビ 腐食

今回は豊田市で折半屋根の点検を行ってきました。折半屋根とは主に工場等に使用されているギザギザとした形の屋根になります。屋根材自体は板金なので長い間放置しておくとサビが発生してしまいます。1度サビが発生してしまうとそこから自然に直る事はなくど...........