オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊明市でセキスイ瓦の点検に行ってきました


P1020477-columns2
今回豊明市で屋根点検ですが、これはU瓦というスレート屋根です。セキスイ瓦とも呼びますが、実はこの屋根材はメンテナンスに悩む方が多いんです。
P1020481-columns2
傷んでくるとどこの建物でもまず表面の塗膜や材料本体が剥がれてきます。その為剥がれ跡にコーキングを打ったり何とかメンテナンス?をしている場合が多く見られます。
P1020494-columns2
このような割れや剥がれがどんどん進んできてしまう屋根材というイメージが強いU瓦ですが、もともとのカラーベストの上に重ね葺きしてあるケースも多く見られます。
P1020497-columns2
屋根材の曲面の山になっている部分にもひびが入ります。多くのU瓦を点検していますがどこも同じような状態です。こうなると材料そのものがこのような性質を持っているのでしょう。
P1020511-columns2
ひび割れたらコーキング、・・・を繰り返していきます。屋根自体をどうにか改善しないと部分補修だけではストレスがたまる一方です。
P1020509-columns2
コーキングで補修するもやはり屋外でしかも屋根です。劣化も早く、自宅でセルフメンテナンスであれば度のコーキング材を選んだかによってその後の状態も変わってきてしまいます。
割れや剥がれがほんの少しで軽微なものであればしっかり塗装する事もできると思います。しかしある程度劣化も進み、広範囲が痛んでいるとせっかく費用を出して塗装しても近く同じ状態に戻ってしまいます。当社でのこれまでの方は大多数が屋根材を変えられる工事を選択されています。U瓦をはじめ、各種屋根点検は当社へご依頼ください。お見積りも無料でお出ししています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__5300237

東海市で屋根の雨漏りの依頼がありましたので、調査にお伺いしました。屋根は日本瓦です。建物を増築しており、継ぎ足した部分は、複雑な形状になっており、谷鈑金が施工してあります。谷部分に雨水が集まり、流れます。屋根にはたくさんの鈑金が使われていま...........

屋根葺き替え工事

屋根に大きな穴が!?下地補修を含めた屋根の葺き替え工事がスタートしました。今回のお問い合わせは・・・「雨漏りがかなりひどいからどうにかしたい」との事でした。雨漏りは経年劣化によってとても発生しやすいです。しかし、これを放置し続けてしまうと、...........

カバー工法

よくお勧めされるカバー工法(重ね葺き)ってなんなの?今回のお問い合わせは・・・「屋根材がパミールで塗装ができないけど、メンテナンスはしたい!!!」との事でした。パミールとは・・・一種のスレート材ですが、経年劣化が進行してしまうとミルフィーユ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660