築30年のカラーベスト|豊明市


カラーベスト未施工
さて今回は屋根点検ですが30年ほど未施工のカラーベスト点検です。外壁は塗装工事を行ってきたものの屋根は塗装せず、との事でとある業者さんから「永久に使えるから大丈夫」と言われて塗装をしてこなかったようです。
カラーベスト未施工
製品の案内としてそのような話を耳に挟んだこともありますが、さすがに永久という事はありません。サイディング同様で塗装工事が必要です。
カラーベスト未施工
大屋根、下屋根ともに褪色が著しく進み、黄カビが多量に発生しています。
カラーベスト未施工
黄カビは屋根材に対してそこまで悪さはしませんが、何より美観を大きく損ねます。褪色は塗膜劣化という事なので材質を守る力が弱くなってきている事を示します。
カラーベスト未施工
下屋根などは植栽も近いのでより黄カビが繁殖しています。元々の屋根の色を隠すくらいに発生しています。
カラーベスト未施工
黄カビ部分のほうが大きい面積を覆っています。この濃さになるとカビの厚みもあり、塗装前の高圧洗浄でも完全に落としきるのは難しいかもしれません。
カラーベスト未施工
屋根の塗装工事となると足場も必要になってきます。写真ではわかりにくいですが雨樋も変形が見られます。やはり屋根を塗装していなかったので樋も塗られていない状態でした。変形が生じているが塗装で持たせるか、交換かを検討する必要があります。
カラーベスト未施工
玄関先の屋根のみ比較的褪色のみの状態でした。屋根全体を点検して回ってみて幸いだったことが下地の状態はそれほど悪くなかったという事でした。
長い間未施工の状態ですとどんな材質もそれなりの劣化が発生します。今回の屋根に関してもカラーベスト自体の変形や割れが多かったら、または下地状態が悪ければいずれも交換や修繕がそこに入ります。塗装工事代以外の付帯作業の費用も上積みされてしまう事になりかねません。状態が悪い中での強引な工事は予期せぬ結果になったりもします。屋根の上は一般の方はほとんど詳しい状態を知ることができません。各種塗装や防水工事をお考えの方はお気軽に当社へお問い合わせ下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4517

今回は安城市で築12年のスレート屋根を点検してきました。スレート屋根には元々防水機能は無く表面の塗膜が無いと水をどんどん吸ってしまいます。その為、定期的なメンテナンスが必要になります。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れに繋...........

IMG_3924

今回は刈谷市でスレート屋根の点検に行ってきました。スレート屋根には定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れ、最悪の場合雨漏りに繋がってきます。屋根・外壁の劣化原因である紫外線が一番当たる場所が屋根...........

IMG_6262

今回は豊田市でスレート屋根の点検を行ってきました。カラーベストやコロニアルと呼ばれたりもしますが材質等は同じで呼び方が違うだけです。スレートには定期的なメンテナンスが必要でメンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れに繋がり最悪の場...........