オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート屋根の全体点検を実施してきました!! 豊明市



豊明市にて、定期メンテナンスのため
スレート屋根の点検を実施しました!!!

近年、スレート屋根の場合に用いられるメンテナンス方法は
重ね葺工法が多くなってきました。

重ね葺とは・・・

既存の屋根材をそのままの状態にしておき、
そのうえに直接防水シートを張り、
新しい屋根材を乗せるという工法です。

この重ね葺きを行うためにはいろいろと条件もあります・・・

その条件に達することができるかの点検を行いました!!!

まずは屋根の全景から!!

スレート屋根 点検
スレート屋根 点検

全体的な経年劣化が進行していましたね・・・

スレートの経年劣化の確認方法として、
表面の塗膜劣化や、屋根材自体の劣化が挙げられます。

そのどちらも実際に屋根に上ってみないとわからないので、
もし今後何十年も住んでいく予定であれば、
実際にプロに上ってもらい、
点検を行っておきましょう!!

まず一つ目の経年劣化の兆候として・・・
スレート屋根 点検
スレート屋根 点検

塗膜劣化です。

この写真の様に、
スレート材自体の上にのっているはずの
塗膜が色落ちしており、表面の塗膜がぼそぼそになっています。

これが最初に現れる劣化症状です。

次は・・・

スレート屋根 点検
スレート屋根 点検

左の写真のようなスレート材の割れです。

これぐらいの割れであれば、
正直そこまで問題ではありません。

この割れで雨水が入ってくることはほとんどなく、
下にしいてあるスレートが守ってくれます。

ですが、これよりももっと大きなひび割れが発生すると
最悪の場合雨漏りにもつながります。

また右の写真の様な天窓にも注意が必要です。

この天窓というのは、簡単に言うと
屋根に穴をあけていると同意義なので、
雨漏り発生の原因にもなる可能性が高いです。

最後は・・・

スレート屋根 点検
スレート屋根 点検

この棟板金です。

この棟板金は、家の揺れや地震によって
板金材を押さえているはずの釘が浮き上がってしまい
最悪の場合、板金の飛散にもつながる可能性があります。

そうなってしまうと近隣の方々にも
大きな損傷を与えてしまう場合があるので
棟板金の交換もお勧めします。

今回はここまで!!

今回の屋根は大きな経年劣化は見受けられませんでした。
確かに、劣化は進んでいますが、
緊急性もあまりありませんでした!!

僕たちはこのように実際に自分たちで屋根に上り
写真を撮影し、お客様にお渡ししています。

自分の自宅の屋根を一度見てみたいと思われた方は
是非一度街の屋根やさん西三河店までご連絡ください!!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根点検

岡崎市にて長年メンテナンスを行っていなかった屋根の点検を行ってきました!!!アパートはよくスレート材を使用していますが定期的なメンテナンスを行っていないとかなりの大きな工事になってしまう可能性も・・・まずは現状の調査から!!!

瓦屋根 定期点検

豊田市にて10年程度に一度必要な定期メンテナンスのために点検を行ってきました!!!住居というものは、数十年前に一度、メンテナンスが必要です。屋根は屋根材によってメンテナンス方法が変わり、外壁は塗られている塗料や、外壁材自体によっても変わる場...........

玄関ポーチタイル張替

刈谷市にて玄関ポーチのタイル張替工事がスタートしました。一昔前は、玄関の前はコンクリートの打ちっぱなしの状態や大きな石を置いたりすることが一般的でした。しかし、最近のおうちでは玄関先に専用のタイルが貼られておりしっかりと下地を組んでからタイ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660