遮熱塗料/クールタイトシリコン/高浜市にて施工


クールタイトシリコン
愛知県高浜市で鋼板屋根の塗装工事を行いました。塗料はエスケー化研の「クールタイトシリコン」を採用していただきました。

クールタイトシリーズは、従来の屋根用塗料と比較して反射性に優れ、屋根面から屋内への熱の移動を低減させ、室内の温度上昇を抑制します。

一般顔料を使用する汎用屋根用塗料は、赤外線の吸収量が多く、表面温度が上昇しやすくなります。

遮熱性の高い顔料の採用で、近赤外線領域の光線を効率良く反射します。しかも、低汚染機能で遮熱性能を維持。更に、高耐久性樹脂の採用により、優れた耐久性を発揮します。(※カタログより引用)

高圧洗浄
1日目 高圧洗浄

屋根に付着した汚れや旧塗膜を洗い流します。
下塗
2日目 下塗り

鋼板用下塗材「クールタイトプライマー」塗り
中塗り
3日目 中塗り

クールタイトシリコン」塗り
上塗り
4日目 上塗り

クールタイトシリコン」塗り
クールタイト施工後
完成です。
表面温度は、一般屋根用塗料と比較すると約-10℃

実際にお客様にも触ってもらいましたが、他の鋼板部分(一般塗料)と比べても、明らかに表面温度の違いを感じることができました。

室内の温度上昇を抑え、冷房費削減にもつながり、省エネ効果もあります。

屋根塗装をお考えの方は、是非、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

079

今回は安城市で屋根・外壁の塗装工事を行っています。塗装工事をする際にまず行う工程は高圧洗浄で塗装する箇所を洗っていきます。何故この工程が必要なのか・・・???屋根外壁を塗装するという事は築10年以上経ったお家がほとんどだと思います。それぐら...........

IMG_4517

今回は安城市で築12年のスレート屋根を点検してきました。スレート屋根には元々防水機能は無く表面の塗膜が無いと水をどんどん吸ってしまいます。その為、定期的なメンテナンスが必要になります。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れに繋...........

IMG_3924

今回は刈谷市でスレート屋根の点検に行ってきました。スレート屋根には定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れ、最悪の場合雨漏りに繋がってきます。屋根・外壁の劣化原因である紫外線が一番当たる場所が屋根...........