瓦屋根~谷板金より漏水~|高浜市


平板瓦谷板金雨漏り
今回も瓦屋根です。今年は特に雨漏り案件が多いと感じます。日本瓦に比べてこの平板瓦は雨漏りがしにくい形状と葺き方をしていると思いがちですが・・・。
平板瓦谷板金雨漏り
室内天井の染み箇所にほど近い部分がこの屋根の谷部分です。降る雨、瓦の両側から流れ込む雨の道です。
平板瓦谷板金雨漏り
谷部分のほかに漆喰も点検です。日本瓦とは違い冠瓦一枚で棟をかぶせています。また、使われている漆喰のタイプも日本瓦とは違いますね。
平板瓦谷板金雨漏り
寄棟の形なので隅棟があります。同じく漆喰が施工してありますが悪いところはありません。日本瓦によく使用される白漆喰とは異なりなんばん漆喰というものを使っています。
平板瓦谷板金雨漏り
さて、谷板金に戻り状態を見てみます。銅でできている少し昔の板金です。元々の銅の色から雨水や酸化、褪色もありこのような色に変色します。
平板瓦谷板金雨漏り
茶色部分に雨水が流れているわけですが、銅板や鉄板は特に経年でダメージが蓄積されていきます。落ちるところは屋根が動かない限り変わりません。写真のように穴が開いてしまっています。
1か所の谷板金でしたが2か所の穴あきを確認しました。瓦は正常です。谷板金は穴あきですぐ雨漏りを起こします。現在は室内にバケツなどが必要な状態ではないのですが、雨のたびに様子を見なければならないようでストレスですね。しかも普段確認できる場所でもないので雨漏れでようやく気付くといったケースがほとんどです。改修工事ではガルバリウム鋼板やステンレス製の谷板金を作り施工します。やはり錆びることなく、且つ耐久性の高い材料で交換施工を行います。皆さんの家の谷板金はどうでしょうか?銅製のものか?ステンレスか。ご心配な方はお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

谷板金雨漏れ

雨漏れ発生という事で点検にやってきました。日本瓦の屋根です。棟違いの長い大きな屋根です。こちらは寄棟の屋根です。瓦屋根の雨漏れは屋根形状で起こり易い場合があります。瓦の状態、葺き方、付帯部の損傷など原因も様々ですがひとつづつ細かく見ていきま...........

ドーマ雨漏れ

これがドーマです。屋根の上に室内でいう屋根裏部屋等がある部分です。今回のご相談は室内雨漏れの原因究明ですが、雨漏れ部分の真上にこのドーマがあります。

瓦棒屋根雨漏れ

サッシ回りの雨漏れが止まらずに数年経過しています。過去に何社か点検に来たが、改善せずとの事でした。直上は板金屋根になっており、屋根の点検が必要です。