日本瓦の「凍て」って知っていますか?|高浜市


瓦の凍て
今回は日本瓦の点検です。電話でのお話では瓦がたくさん割れてしまっていると言われ「!!!」と現地にやってきましたが実際に確認すると古い瓦に多く見られる現象でした。
瓦の凍て
切妻屋根なので棟は一本だけです。ラバー留めもされていましたが瓦自体をよく見ると劣化のように汚れているのが分かると思います。
瓦の凍て
確かにたくさんの瓦が写真のようになっています。いわゆる「凍て」(いて)ですね。寒さの為起こりますが、ざっと数えても100枚以上の瓦がこの状態でした。
瓦の凍て
これは瓦が含んでしまった水分のせいです。冬に起こりますが寒さで内側の水分が凍ってしまい膨張して瓦を割ってしまったり、剥離させてしまいます。
瓦の凍て
下屋根も同様かもう少し悪化したような状況でした。ここがちょうど道路に面している為に割れた瓦が落ちたら・・・とお客様はご心配の様子でした。
瓦の凍て
剥離と割れを引き起こす凍て割れですが、瓦の製法が昔と今は異なるので古い瓦に多く見られます。もう差し替え必須の状態です。
瓦の凍て
この様子を見るとやはり道路に落ちないか心配です。点検時も瓦がこれ以上割れないように慎重に点検を行いました。
瓦の凍て
自宅によくあるストックの瓦。ひとまず差し替えはできますが数枚でしょう。数百枚もストックはありません。しかし同じ瓦なので将来同じ事になってしまうし他の多くの凍て瓦も気になります。
点検後の所見は状況から言うと「葺き替え」です。次回葺き替える瓦は土も使いませんし屋根自体の重量は軽くなります。あとは使用する屋根材をどのようなものにするか選んで頂きます。和風の建物なのでやはり瓦が似合います。現在は陶器瓦もバリエーション豊かで、さらに軽量瓦という優れた材料もあります。各種屋根工事、葺き替えに関してや屋根材のご提案など興味のある方はお電話でも結構です。お気軽に当社へお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

89dca641488b90eef19a1d04658777aa

今回は岡崎市で屋根の葺き替え工事を行ってきました。葺き替え工事とは・・・今ある屋根材を撤去し新しい屋根材を葺いていく工法です。屋根材が古くなってきてしまった、ズレや割れが気になる屋根の重さが気になるという方にお勧めです!!!点検・見積もり無...........

古瓦雨漏れ

今回は刈谷市のとある店舗さんの屋根点検です。なんと築90年という老舗ですが、やはり建物の老朽化は進んでしまうものです。幾度となくメンテナンスを繰り返してきましたが、今回の台風で水漏れが相当量あったようです。

スレート劣化

古瓦+カラーベストです。加えてトタンの外壁メンテナンスを行います。状態の確認のために屋根に登りましたが、何やら不安定です。