オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

台風被害 非常に多い瓦割れ|岡崎市


セラマウント台風被害
台風の被害で棟瓦がずれ、飛んでしまった案件です。先のブログでも書きましたが瓦を釘で固定してあっても飛んでしまいます。台風の力はすごいものです。
セラマウント台風被害
はずれた瓦の次の瓦はこのようにずれていました。一枚飛んでしまうと重なり部分が無くなり、より風をもらってしまうので瓦が動きます。釘も緩んで抜けてきてまた瓦が落ちてしまうでしょう。
セラマウント台風被害
発見と当社への連絡が早かったので垂木も腐食していない状態で応急処置ができます。
セラマウント台風被害
外れてしまった棟の瓦は転がって下屋根へ落下したようです。そしてご覧の通り。桟瓦も被害を受けています。下地は防水のルーフィングが敷いてあるものの瓦を釘で留める為の桟木はこのままだと雨に濡れてしまいます。
セラマウント台風被害
まずはできる養生作業を行います。ビニール付きのマスカーテープで養生します。しばらくの雨は大丈夫だと思いますがまた台風のような風には耐えきれません。あくまで応急です。
セラマウント台風被害
割れた下屋根にも養生を施します。予備瓦をお持ちではなかったので当社で注文します。それまでは何とか破片を組み合わせてテープ止めです。
新築の際に屋根葺きした瓦を少々予備として残していく事も多いのですが、瓦がない場合は注文や取りよせとなります。築年数や瓦の形状、材質によっては生産中止のものも多く、形状や色が違う代替品となることもしばしばです。現存して流通している瓦などであれば今回の補修のように瓦を取り寄せる際に少し余分に取っておくのもいいと思います。あっては困りますが天災はどうしようももありません。瓦であれば予備があれば不具合が起きた時にその場で何とかなる事も多いので皆さん参考になさってください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟の積み直し

瓦の逆葺せが行われている屋根の葺せ直し工事と棟の積み直し工事が開始しました!!瓦とは・・・しっかりとした施工基準があります。この基準に沿っていないと、屋根からの雨漏り被害に繋がってしまいます。今回の工事は最初に、棟の積み直し工事からです!!

瓦

豊田市にて和瓦の点検を行ってきました!!和瓦は、今でも根強い人気を誇り日本の天候に向いている屋根材になっています。その瓦は数十年前まで、少しサイズが違います。今回はその数十年前に建てた瓦屋根の点検を行ってきました!数十年間なにもメンテナンス...........

棟板金交換

豊明市にて棟板金が飛散した為、交換工事を実施しました。棟板金は屋根の一番上にある部材であり、どうしても風を受けやすい部材の一つです。強風や台風によって飛散した棟板金がお隣さんや歩行者に当たって問題になる事も多々あります・・・そうなってしまう...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660