台風被害 非常に多い瓦割れ|岡崎市


セラマウント台風被害
台風の被害で棟瓦がずれ、飛んでしまった案件です。先のブログでも書きましたが瓦を釘で固定してあっても飛んでしまいます。台風の力はすごいものです。
セラマウント台風被害
はずれた瓦の次の瓦はこのようにずれていました。一枚飛んでしまうと重なり部分が無くなり、より風をもらってしまうので瓦が動きます。釘も緩んで抜けてきてまた瓦が落ちてしまうでしょう。
セラマウント台風被害
発見と当社への連絡が早かったので垂木も腐食していない状態で応急処置ができます。
セラマウント台風被害
外れてしまった棟の瓦は転がって下屋根へ落下したようです。そしてご覧の通り。桟瓦も被害を受けています。下地は防水のルーフィングが敷いてあるものの瓦を釘で留める為の桟木はこのままだと雨に濡れてしまいます。
セラマウント台風被害
まずはできる養生作業を行います。ビニール付きのマスカーテープで養生します。しばらくの雨は大丈夫だと思いますがまた台風のような風には耐えきれません。あくまで応急です。
セラマウント台風被害
割れた下屋根にも養生を施します。予備瓦をお持ちではなかったので当社で注文します。それまでは何とか破片を組み合わせてテープ止めです。
新築の際に屋根葺きした瓦を少々予備として残していく事も多いのですが、瓦がない場合は注文や取りよせとなります。築年数や瓦の形状、材質によっては生産中止のものも多く、形状や色が違う代替品となることもしばしばです。現存して流通している瓦などであれば今回の補修のように瓦を取り寄せる際に少し余分に取っておくのもいいと思います。あっては困りますが天災はどうしようももありません。瓦であれば予備があれば不具合が起きた時にその場で何とかなる事も多いので皆さん参考になさってください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

f0861b135e2480938d528f99e8677c33

今回は刈谷市で飛散してしまったスレート屋根の補修を行ってきました。スレート屋根は瓦に比べるとカラーバリエーションが豊富で費用も安く、施工も早く行うことができます。ですが強度が劣る為、台風等の強い風の時に割れやすく飛散してしまう可能性がありま...........

IMG_0584

豊田市で強風により浮いてしまった笠木の板金を下地を人工木、笠木をガルバリウム鋼板に交換する工事を行いました。年数が経ってくると板金を留めている釘が建物の揺れ等によって浮いてきてしまう事があります。一度浮いた釘、開いてしまった釘穴は放置してお...........

20181020-4_181020_0003

碧南市のお客様より「漆喰が剥がれてきている」「今、外壁の工事中なんだけど、外壁の工事屋さんが、うちの屋根を見ておかしいと言われた」「このまま放っておくと雨漏りが心配だから見てほしい」という屋根の調査依頼がありましたので、屋根の現地確認にお伺...........