台風のあと・・・刈谷市

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

古瓦雨漏れ
今回は刈谷市のとある店舗さんの屋根点検です。なんと築90年という老舗ですが、やはり建物の老朽化は進んでしまうものです。幾度となくメンテナンスを繰り返してきましたが、今回の台風で水漏れが相当量あったようです。
古瓦雨漏れ
使われている瓦は古瓦で過去のメンテナンスの名残が見られます。
古瓦雨漏れ
瓦の製法が現在と異なるという事もありますが経年劣化もあり瓦の表面が剥がれていってしまいます。
古瓦雨漏れ
症状が進行すると当然強度的な問題も出てきます。自然に割れてしまうケースが良くあります。このように割れてしまうと屋根としての機能が損なわれ雨漏れします。
古瓦雨漏れ
瓦のストックが無かったのでこのように代替の瓦を加工して凌いできました。瓦の寸法も種類によって違います。
古瓦雨漏れ
雨樋も変形があり、瓦の剥がれカスが堆積していました。また軒先の瓦を見るとズレ落ちていることもわかります。
古瓦雨漏れ
大屋根軒天の奥側が破れていました。位置的に室内に当たるところです。瓦から侵入した雨水が下地を腐らせて瓦の下にある土の重みで破れてしまったものです。
古瓦雨漏れ雨樋交換
各所雨樋は変形と破損が見られました。建物裏手の軒樋も勾配不良で雨水が落ちてしまいます。
瓦屋根の葺き替え工事は屋根めくり・土や木材の撤去処分・下地造作を経てようやく新屋根材を施工できるようになります。価格の変動は立地や作業性にもよります。また、近隣への配慮も行わなければなりません。屋根の下地という部分は外からは見えない為、瓦を撤去した後に不具合が見つかることもあり、それは追加で補修をしなければ屋根葺き工事ができません。一般の方にはそれほど馴染みのない工事内容です。
葺き替え工事等をお考えの方は詳しくご案内いたします。お気軽に当社へお問い合わせ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

同じ地域の施工事例

施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート劣化

古瓦+カラーベストです。加えてトタンの外壁メンテナンスを行います。状態の確認のために屋根に登りましたが、何やら不安定です。

古瓦の劣化

今回は古瓦の改修工事依頼です。点検にやってきてお伺いしましたがこれまでは隣家が並んで建っていたが今回更地になったので・・・。との事でしたが、隣家との隙間がなくほぼぴったりくっついて建っていたそうです。その為工事ができずにおられたようです。

屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板

今回は前回コンパネまで張った現場の屋根を完成させていきます!最後の屋根材を葺いていく工事はしっかりと施工していくのはもちろんですが見た目も考えながら綺麗に施工していきます!!