岡崎市で屋根の点検|セメント瓦の不具合


岡崎市で屋根の点検に行っていきました。

屋根にはセメント瓦が使用されていました。
このセメント瓦というのは現在生産されておらず、
もし割れてしまうと、補修用の予備瓦がほとんどない状態ですので、
最悪の場合、葺き替えするしか方法がない可能性も起こりえます。

では点検の様子に行きたいと思います。
セメント瓦 屋根調査
セメント瓦 屋根調査
早速屋根の上に上がってみました。
この時期の屋根はとっても熱いです・・・
日差しの暑さと照り返しの熱で汗だくの状態です

屋根の全景の写真です。
寄棟という屋根の形でセメント瓦が使用されていました。
棟の部分にはセメント瓦ではなく板金による棟包みが使用されていました。


セメント瓦 屋根調査
セメント瓦 屋根調査
北側に回ってみると
コケやカビが沢山発生して付着していました。

防水性が低下してくると発生しやすくなります。
また北側の日の当たりにくい場所では湿潤状態になり
他の面よりも発生しやすくなります。

セメント瓦 屋根調査
セメント瓦 屋根調査
次に棟部分を見てみると・・・

棟部分の先端部分の板金がめくれて下地が露出しています。
この状態では通常の雨でも下地に雨が侵入して劣化を進行させ
最悪の場合には雨漏れに繋がってしまいます

原因としては固定していた釘の浮きにより隙間から雨水が侵入して
下地である木材を腐食させ釘が効かなくなり、
棟板金の固定力が低下したことによりめくれてしまったと考えられます。


今回は応急処置として、ビニール養生をしてきましたが、
応急処置にしかならないので棟板金の交換をご提案させて頂きました。


屋根の事は屋根やへ!!

街の屋根やさんへお問い合わせください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_6540

今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り基本的にはメンテナンスは必要ありません。割れたとしても1枚ずつの差替えが出来るのでメンテナンスにあまり費用が掛からない屋根材です。ですが、1ヵ所定期的なメン...........

IMG_5195

今回は豊田市で強風によって屋根材が飛散してしまったというご依頼を受け屋根の点検に行ってきました。使用されていた屋根材はスレートでした。(コロニアルやカラーベストとも呼ばれますが材質は同じです。)スレートは定期的なメンテナンスが必要な屋根材で...........

IMG_5308

今回は豊田市で屋根の点検を行ってきました。ご依頼の内容は屋根材が何枚か割れているから一度見て欲しいという内容でした。早速行ってみるとお客様は瓦だと思っていた屋根材がかわらUという商品でした。