オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岡崎市で劣化してしまった漆喰の詰め直し工事を行ってきました


今回は岡崎市で漆喰の詰め直し工事を行ってきました。

まずお客様から漆喰が劣化し剥離している箇所があるので
メンテナンスをしたいというご依頼を頂き工事させて頂きました。

漆喰の劣化・剥離は放置しておくと
雨漏りにも繋がってくるので
定期的な点検を行っていきましょう!!

漆喰のメンテナンス期間の目安は10年から15年です。
s100x100_2020_02_24_19_05_19_146_16
s100x100_2020_02_24_19_05_19_145_13
s100x100_2020_02_28_16_21_32_618_3
s100x100_2020_02_24_19_05_19_135_1
s100x100_2020_02_24_19_05_19_143_10
s100x100_2020_02_24_19_05_19_141_7
漆喰工事を行う際に気を付けなければいけない事は
古い漆喰を撤去した後に新しい漆喰を詰めていく。

という事です。

古い漆喰の上から施工してしまうと
完成後、見た目は綺麗なのですが
何年か経ってきて古い漆喰が剥がれてくると
せっかく施工した新しい漆喰も一緒に剥がれてきてしまいます。

また侵入した雨水の抜け道が無くなり
メンテナンスしたのに雨漏りに繋がる可能性があります。

この様に古い漆喰を撤去すると
土が出てきます。

漆喰が剥がれたままにしておくと
この土が露出した状態になります。

そうする事によって水はどんどん
染み込んでいき雨漏りに繋がる可能性があります。
s100x100_2020_02_28_16_21_32_627_16
またっ棟の先端に付いている鬼瓦の廻りも漆喰で施工されています。

その漆喰も劣化してくると剥がれて落ちてくる為
メンテナンスが必要です。

今は漆喰ではなくシーリングで施工する事が主流で
そうする事によって永久物ではありませんが
下へ落ちてくることは無くなります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

漆喰の定期的な補修工事|陶器瓦屋根|知立市

漆喰補修
漆喰補修
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根しっくい
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_2319

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。瓦自体は焼き物で割れたりしない限りメンテナンスは必要ありません。割れたとしてもその部分の差替えが可能ですのでメンテナンスにほとんど費用の掛からない屋根材です。ですが棟という部位の下に詰めてある「漆...........

漆喰工事

岡崎市にて長年メンテナンスをおこなっていなかった和瓦葺きの屋根の漆喰工事がスタートしました!!瓦葺きはスレート屋根や板金屋根と違う部分が多くあります。瓦のメリットとしては、半永久的に屋根材自体のメンテナンスが不要です。その代わりに、屋根の折...........

IMG_1527

今回は岡崎市で経年の劣化により剥離等の不具合がある瓦屋根の点検に行ってきました。瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り基本的にメンテナンスは必要ありませんが屋根の頂上にある部位の「棟」の下に詰めてある漆喰のメンテナンスは10年~15年で必...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660