大丈夫ですか?ベランダの防水|岡崎市


FRP防水劣化
FRP防水のバルコニー点検にやってきました。お電話でのヒアリングはやや広めのバルコニー、形状が複雑、との事でした。点検を始めてわかりましたが、なるほど。珍しい形のバルコニーです。造りはデザイン性が高いと感じます。
FRP防水劣化
段差、踊り場階段等があり、すべてがFRP防水でトップコート仕上げです。トップコートはFRP防水の保護をします。塗装工事の際に併せて施工するケースが多い工事です。
FRP防水劣化
今回雨漏れは無いようですが、このような段差が多数あります。入隅・出隅が当然多くなるので建物の動きや、使用による劣化が進行します。
FRP防水劣化
階段部も同様の造りです。隅部分にやはりトップコートのひび割れが割と広い範囲で確認できます。塗装後はカチカチに固まる材料なので塗膜割れを起こすとひどいときにはかなりのスピードで剥離を進行させてしまいます。
FRP防水劣化
階段を上るとなんと屋根が間近にあります。排水溝や立上がりも塗膜割れを起こし易い部分です。
FRP防水劣化
トップコート塗膜割れの状態です。剥離はまだどの部分でも起こってはいませんでした。剥離を起こしたからと言ってすぐに下地がだめになったり、漏水する事はありませんが、ドレン回りなど水が集まる場所でのひび割れ・剥離は少し心配です。
状態としてはさほど重いものではなく、再度トップコート施工でリーズナブルに仕上げる事も可能ですが、問題もあります。それは「膨れ」です。FRPの下地とトップコートがしっかり密着していれば良いと思いますが、仮にどこか膨らんでいる箇所などあれば要注意です。私たちも点検時は膨れに注意して点検をしますが、膨れを起こしたまま再塗装をすると同じ個所からまた塗膜が持ち上がってしまいます。今何もなくて再塗装を行ったとしても、塗膜の膨れの可能性は出てくるかもしれません。トップコート塗装は安価ですが、回数を重ねればよいというものでもありません。状態によってはウレタン防水なども検討の範囲に入れるもの十分ありだと思います。各種防水工事をご検討中の方はお気軽に当社へお問い合わせ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

エバーコートZHEK-200/塩ビシート防水改修仕様/知立市

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス エバーコートzero-1H
築年数
築18年
建坪
28坪
保証
10年間
工事費用
76万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

名古屋市中区で陸屋根建物の屋上をウレタン防水施工しました

ウレタン防水施工前
ウレタン防水施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス エコ・ウレックス
築年数
約30年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
70万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

陸屋根防水不具合

今回は防水点検です。陸屋根の防水は多くの場合はシート防水やウレタン防水が多いのですが、こちらは「長尺シート」貼りでした。このシートはアパートやマンションの廊下部分やベランダに多く使用されているものです。建物の屋上に使われるケースは少ないので...........

モルタルベランダ

外壁塗装や防水工事を行ったことがある方は勝手がわかるかもしれません。今回はベランダのタイプで工事内容が異なるという話をしていきたいと思います。モルタルのベランダです。灰色と緑の部分が混ざっています。

トップコート劣化

今回点検にお邪魔したのは3階建ての建物です。ベランダの床面の防水状態をみて心配になり連絡を頂きました。ご自身でいろいろ調べてチェックをしてみると劣化のようなものが見受けられたとの事です。