オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岡崎市にてセメント瓦が抜けていたので差し替え工事を行いました



岡崎市にてセメント瓦の抜けが発生していました!!

セメント瓦は既に製造中止になっており、
既存の備蓄が無くなってしまうと
差し替え工事が不可能となってしまいます。

今回は、たまたま自社の倉庫に備蓄があった為
早急な対応が出来ました!!!


セメント瓦
セメント瓦

セメント瓦とは・・・

昔、よく使用された陶器瓦とは全く別物の瓦です。

セメント瓦は劣化が進行してしまうととても割れやすく
抜けも発生しやすいです。

なので、簡単に登れるからと言って
登ってしまうと、セメント瓦はすぐ割れてしまい
下地まで劣化が進行していると
抜け落ちてしまう場合もあります!!

なので、登らないようにしましょう!!

今回の工事現場は・・・
セメント瓦
セメント瓦

しっかりと穴が開いてしまっておりました。

上から下地だけでなく、
室内まではっきりと見えている状態で
直接雨も侵入しているという状況でした。

他にもケラバと呼ばれる屋根の側面にも
抜けが起きていました。

もし、セメント瓦がない場合は
特製の板金を差し込んだり、ブルーシートを被せたりと
応急処置しかできません。

なので、工事を行う際は
必ずセメント瓦の持ち合わせがあるかも重要なところです!

まず周りを掃除し、早速新しい瓦を差し込みます。
セメント瓦

どうしても周りとの差がはっきり出てしまいますが
無事差し替え工事が完了しました!!

これで雨の侵入は無くなると思います。

最後に・・・
セメント瓦
セメント瓦

周りの一度外してしまった瓦がズレ落ちてこないように
コーキングを打ちます!!

前にも記載した通り、抜けがどうしても起こりやすい屋根材で
一度抜いてしまうと、余計に抜けやすくなってしまいます。

なので、延命処置としてコーキングを打ちました。

今回のお客様はたて壊しが決まっており、
それまで雨を止めてほしいとの事だったので
早急に行いました。

セメント瓦はとても脆く、長年未メンテナンスの場合は
劣化がかなり進行していると考えられます。

なので、「早めの点検」「早めのメンテナンス」を
ご検討ください!!

その際は、街の屋根やさん西三河店までご連絡ください!!
点検・見積りはもちろん無料です!!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟の積み直し

瓦の逆葺せが行われている屋根の葺せ直し工事と棟の積み直し工事が開始しました!!瓦とは・・・しっかりとした施工基準があります。この基準に沿っていないと、屋根からの雨漏り被害に繋がってしまいます。今回の工事は最初に、棟の積み直し工事からです!!

瓦

豊田市にて和瓦の点検を行ってきました!!和瓦は、今でも根強い人気を誇り日本の天候に向いている屋根材になっています。その瓦は数十年前まで、少しサイズが違います。今回はその数十年前に建てた瓦屋根の点検を行ってきました!数十年間なにもメンテナンス...........

棟板金交換

豊明市にて棟板金が飛散した為、交換工事を実施しました。棟板金は屋根の一番上にある部材であり、どうしても風を受けやすい部材の一つです。強風や台風によって飛散した棟板金がお隣さんや歩行者に当たって問題になる事も多々あります・・・そうなってしまう...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660