オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

30年間放置されたアパートの屋根点検を実施!! 岡崎市



岡崎市にて長年メンテナンスを行っていなかった
屋根の点検を行ってきました!!!

アパートはよくスレート材を使用していますが
定期的なメンテナンスを行っていないと
かなりの大きな工事になってしまう可能性も・・・

まずは現状の調査から!!!

スレート屋根点検
スレート屋根点検

全体的な劣化が進行していましたね~

スレートというものは、日ごろから当たり続ける紫外線や
雨によって少しずつ劣化していきます。

まず最初に劣化するポイントは、
表面に塗られている塗膜です。

この塗膜が劣化すると・・・

スレート屋根点検
スレート屋根点検

左の写真のように
ざらざらとした感じになり、
塗膜自体が砂の様になります。

ここまで劣化が進行してしまうと
屋根の上に上るときにかなり滑りやすいので
とても危険が必要です!!!

そしてそれより劣化が進行すると
右の写真の様に、スレート材がめくりあがってきます。

めくりあがってしまうと、
塗装のメンテナンスではできなくなってしまうため
この劣化症状よりも早い段階での
メンテナンスを行うようにしましょう!!!

そしてスレート材よりも問題点は・・・

スレート屋根点検
スレート屋根点検

このように棟板金が飛散していました。

台風被害でよく発生しやすい事例ですが、
棟板金が飛散すると、雨漏りの原因や
近隣の方々を危険にさらす可能性があります。

これはかなり最近このような状態になってしまったと考えられます。

それは・・・

スレート屋根点検

スレート屋根点検

中に入っている木材の劣化があまり進行していませんでした。

この木材は棟板金を押さえるために釘を打つ際、
その釘の先にある木材です。

これは普通の木で、雨が降ると腐敗し
釘が利かなくなったりもします。

なので、棟板金の飛散が起こるときは
必ずこの木材が劣化しています。

最近では、本当の木を使わずに
人工木という樹脂製のものを使うのが一般的です。

今回はここまで!!
ここ最近はあまり大きな台風が直撃していませんが、
ちょっとした強い風でも、飛散する可能性があります。

定期的な点検・メンテナンスを心がけましょう!!

その時は街の屋根やさん西三河店まで御連絡ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓

雨漏り被害でもっとも発生源となる部分とは!?今回のお問い合わせ内容は・・・「建てて20年ほどになるが、一度もメンテナンスをしたことがいない。一度実際に屋根に登ってみてほしい」との事でした。今回の屋根材はアーバニーという屋根材でした。アーバニ...........

スレート屋根点検

スレート屋根の場合の点検必須項目ってなにがあるの???今回のお問い合わせは・・・「屋根材がスレートなんだけど、メンテナンスってなにが必要なの?」という事でした。スレート屋根は瓦や板金材と違って、そこまでの耐久はありません。なので、放置し続け...........

スレート屋根

スレート屋根を長期間持たせる方法って何かあるの!?今回のお問い合わせは・・・「屋根がスレートだからメンテナンスをした方がいいのか?」との事でした。屋根材にはさまざまな種類がありその種類によってメンテナンス方法が大きく変わります。今回は、今で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660