オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岡崎市で漆喰の剥離!経年劣化???施工不良???


今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。

ご依頼の内容は
棟下の漆喰が剥離してきているので
一度見て欲しいという内容でした。

実際に屋根に上がって点検していくと・・・
IMG_4165-columns2
IMG_4167-columns2
瓦には大きな不具合はありませんでした。

瓦自体は焼き物ですので
基本的にはメンテナンスは必要ありません。

割れたりしてもその部分の差替えが出来る為
メンテナンスにあまり費用の掛からない屋根材です。

瓦屋根は重さを気にされている方が多いですが
昔の土を使う土葺き工法は1坪あたり約300㎏と重いですが
今は釘で瓦を留めていく桟葺き工法が主流で
1坪あたり約150㎏と半分ぐらいの重さになります。
IMG_4178-columns2
d78d5d08558aa1820b25124688c63640-1-columns2
ご依頼内容の漆喰を見ていくと・・・

この様に剥離している箇所がありました。

前回施工してまだ10年経っていないと思う・・・
とお客様はおっしゃっていました。

さすがに早いなっと思いよく調べていくと
古い漆喰が撤去されておらずそのまま新しい漆喰を詰めていました。

古い漆喰を撤去せずに施工していくと
古い漆喰が剥がれてくると新しく施工した漆喰も一緒に
剥がれてきてしまう可能性があります。

また水の抜け道をふさいでしまい雨漏りの原因になる可能性もあります。

ですので漆喰を施工すら際には
古い漆喰は撤去してから新しい漆喰を施工していきましょう!
IMG_4171-1-columns2
IMG_4174-columns2
漆喰が雨と一緒に流れてしまっている跡がありました。

この様な跡があると中に水が侵入している可能性があります。
IMG_4180-1-columns1
鬼瓦の廻りにも漆喰が使用されていました。

今は漆喰ではなくコーキングで施工する事が主流になっています。

コーキングも永久物ではないですが
漆喰と違い下へ落ちてくることがありません。

屋根は中々自分で点検する事は難しい場所です。
屋根の事でお困りでしたら街の屋根やさん西三河店へご相談ください!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__62488578

今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。お客様から雨漏りがしているので一度見て欲しいというご依頼を受けお伺いした所屋根に上がって見ると瓦が浮いている状態でした。強風によって浮いてしまった可能性が高く瓦が浮き、ズレている状態でいた為雨漏り...........

IMG_0501

今回はみよし市でモニエル瓦が使用されている屋根の点検に行ってきました。モニエル瓦は、陶器の瓦と違い塗装でのメンテナンスが必要になります。今は生産がされていない為割れてしまったりすると、同じものでの差替えが出来ない屋根材です。どの様な劣化状態...........

棟の積み直し

瓦の逆葺せが行われている屋根の葺せ直し工事と棟の積み直し工事が開始しました!!瓦とは・・・しっかりとした施工基準があります。この基準に沿っていないと、屋根からの雨漏り被害に繋がってしまいます。今回の工事は最初に、棟の積み直し工事からです!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660