オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岡崎市で漆喰の剥離による瓦がズレてしまった屋根点検


今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。

ご依頼の内容は
漆喰が落ちてくるので一度見て欲しいという内容でした。

実際に屋根に上がって点検して行くと
瓦もズレている状態でした。

初めから瓦が留まっていない状態でしたが
漆喰の剥離により留めるものがなにも無くなり
ズレてしまっている状態でした。
IMG_3460-columns2
IMG_3458-columns2
屋根に上がって点検して行くと
瓦がこの様にズレてしまっている状態でした。

このなってしまった原因は
まず瓦が何にも留まっていない状態でした。

今までは漆喰によって留まっている状態でしたが
漆喰に剥離がありそれによって
留める物が何も無くなりこの様な状態になってしまいました。

ズレてしまった瓦が釘やビス等で留まっていれば
漆喰が剥離してもズレる事はありませんでした。


IMG_3456-columns2
IMG_3436-columns2
ズレてしまっている場所は漆喰が
この様に剥離してしまっている状態でした。

漆喰のメンテナンスまでの期間は10年から15年です。

屋根は中々ご自分で点検する事は難しいので
定期的に屋根点検は行っておきましょう!

瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り
基本的にメンテナンスは必要ありません。

ですが漆喰のメンテナンスは必要になります。
IMG_3440-columns2
IMG_3448-columns2
また棟に被っている冠瓦を留めている釘にも
浮きがありました。

冠瓦の下には貫板という木があり
その木に釘で留めています。

その釘に浮きがあるという事は
瓦を留める力が弱くなっている状態です。

漆喰をメンテナンスする際
下の木も交換する事をお勧めしますが
今は樹脂製の人工木で施工する事が主流です。

屋根点検を行った際はそういった部分まで点検して行きましょう!!

屋根の点検、見積りは無料になります。

屋根の事でお困りでしたら
街の屋根やさん西三河店へご相談ください!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シーリング工事 完成

今回、豊田市で外壁の塗装工事を行っています。外壁塗装を行う際、ただ塗料を塗っていけば良いという訳ではなく不具合(外壁材のひび割れ・目地やサッシ廻りのひび割れや切れ等・・・)を直してから塗装して行かないとひび割れ等はそのまま残ってしまいせっか...........

屋根点検 全体

今回は豊田市で瓦屋根の点検に行ってきました。瓦屋根はメンテナンスが必要ない!と思っている方も少なくはないと思います。本当に瓦屋根はメンテナンスが必要ないのでしょうか???

かわらU

岡崎市にて屋根の点検を実施してきました!!!屋根材にはさまざまな種類のものが存在しています。例えば瓦とかスレートとか板金屋根とか・・・物によってメンテナンス方法が大きく変わり、瓦は塗装工事を行う事ができないため、その代わりに漆喰というものが...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660