岡崎市で経年の劣化により剥離した漆喰点検


今回は岡崎市で経年の劣化により剥離等の不具合がある
瓦屋根の点検に行ってきました。

瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り
基本的にメンテナンスは必要ありませんが

屋根の頂上にある部位の「棟」の下に詰めてある漆喰の
メンテナンスは10年~15年で必要になってきます。

漆喰の剥離等の不具合を放置しておくと
中の土が流れ棟瓦の崩れや最悪の場合、雨漏りにも繋がってきてしまいます。

それでは点検の様子をお伝え致します。
IMG_1527-columns2
IMG_1525-columns2
早速屋根に上がって点検して行くと・・・

この様に棟下の漆喰が剥離している状態でした。

ここまで剥がれてしまっていると
雨が降った際、一緒に流れてしまう可能性があり
放置しておくのは危険です。

棟が崩れてしまうと漆喰工事だけでは直す事が出来ず
プラスで棟瓦の積み直し工事が必要になってしまいます。

不具合を放置しておくことによって
余計な費用と余計な工事日数がかかってしまうので
悪い所があるようでしたら早めにメンテナンスしていきましょう!!!
IMG_1516-columns2
IMG_1515-columns2
拡大してみてみると右の写真の様に
中の土が露出しているのがよくわかります。

また鬼瓦や壁際にも漆喰が使用されているので
一緒にメンテナンスしていきましょう!!

屋根の事でしたら街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!

点検・見積もりは無料です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

漆喰の定期的な補修工事|陶器瓦屋根|知立市

漆喰補修
漆喰補修
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根しっくい
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事

岡崎市にて長年メンテナンスをおこなっていなかった和瓦葺きの屋根の漆喰工事がスタートしました!!瓦葺きはスレート屋根や板金屋根と違う部分が多くあります。瓦のメリットとしては、半永久的に屋根材自体のメンテナンスが不要です。その代わりに、屋根の折...........

屋根漆喰工事

安城市で約1年前に自社で工事を行ったお客様からお問い合わせを頂きました。1年前に行った工事は、棟下にある漆喰工事と鬼巻きの漆喰をシーリングに打ち替え工事をさせて頂きました!!しかし・・・今回お問い合わせ頂いた内容は「鬼巻きの漆喰が外れている...........

IMG_8793

今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。ご依頼の内容は家の下へ漆喰が落ちてくる為一度屋根を見て欲しいという事でした。漆喰とは屋根の頂上の棟と呼ばれる部位の下に詰めてある白い物です。年数が経ってくるとひび割れや剥離が発生し放置しておくと棟...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660