オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岡崎市で築20年以上たったスレート屋根の点検


今回は岡崎市でスレート屋根の点検を行ってきました。

築20年以上経ちメンテナンスをしていないので
屋根が心配なので見て欲しいというご依頼内容でした。

スレートとはカラーベストともコロニアルとも
呼ばれますが材質は同じで呼び方の違いになります。

この屋根材自体は元々防水機能は無く
表面の塗膜で雨等から守っています。

その塗膜が劣化し剥離等があると雨水を吸い込んでしまい
屋根材の浮きや反り、割れ、最悪の場合雨漏りにも繋がってきます。
IMG_9532-columns2
IMG_9531-columns2
早速屋根に上がって見るとこの様な状態でした。

塗膜は劣化し褪色が進行し
日の当たりにくい北面にはカビが付着していました。

この様に塗膜が褪色してくるとそこから雨水を吸い込み
屋根材の浮き等に繋がり、カビが付着してしまいます。


IMG_9533-columns2
IMG_9546-columns2
屋根材がこの様に反っている箇所が数ヵ所ありました。

隙間から雨水が侵入する恐れがあります。

また屋根材が耐え切れず割れてしまう可能性もあります。

スレート屋根のメンテナンス方法は3種類あります。

・既存の屋根材に塗装する
 
 塗装工事

・既存の屋根の上から新しい屋根材を葺いていく

 重ね葺き工事(カバー工法)

・既存の屋根材をめくって新しい屋根材を葺いていく

 葺き替え工事

それぞれにメリット・デメリットがあり
費用も工程も変わってきます。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__62488578

今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。お客様から雨漏りがしているので一度見て欲しいというご依頼を受けお伺いした所屋根に上がって見ると瓦が浮いている状態でした。強風によって浮いてしまった可能性が高く瓦が浮き、ズレている状態でいた為雨漏り...........

IMG_0501

今回はみよし市でモニエル瓦が使用されている屋根の点検に行ってきました。モニエル瓦は、陶器の瓦と違い塗装でのメンテナンスが必要になります。今は生産がされていない為割れてしまったりすると、同じものでの差替えが出来ない屋根材です。どの様な劣化状態...........

棟の積み直し

瓦の逆葺せが行われている屋根の葺せ直し工事と棟の積み直し工事が開始しました!!瓦とは・・・しっかりとした施工基準があります。この基準に沿っていないと、屋根からの雨漏り被害に繋がってしまいます。今回の工事は最初に、棟の積み直し工事からです!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660