オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岡崎市で瓦?セメント瓦?メンテナンスは必要な屋根?


今回は岡崎市で屋根の点検を行ってきました。

屋根材によって劣化状態やメンテナンスの方法が変わってきます。

塗装でのメンテナンスが必要ない焼き物の陶器瓦。

セメントと樹脂をプレスしたカラーベストには
塗装でのメンテナンスが必要になったりと様々です。

今回のお宅で使用されていた屋根材は
見た目は瓦なのですがセメントで作られたセメント瓦でした。

セメント瓦は元々塗装がしてあり
定期的な塗装でのメンテナンスが必要になります。

現在は生産がされていないので割れてしまった場合
その部分の差替えが出来ず類似品での代用か
屋根全体を葺き替える必要があります。
IMG_8974-columns2
IMG_8971-columns2
屋根の状態は表面の塗装がかなり剥がれている状態でした。

灰色に見えている箇所は
セメントの素地になりこの部分は水を吸い込んでしまいます。

水を吸ってしまうと屋根材を直接痛めてしまう為
屋根材の割れ等にも繋がってきてしまいます。

この様な状態、割れてしまう前にメンテナンスを行いましょう。
IMG_8981-columns2
IMG_8983-columns2
塗装でのメンテナンスをお考えの方は
ただ塗料を塗っていけばいいというわけではありません。

もし現状雨漏りしているお家で塗装でのメンテナンスをお考えの方
塗料を塗る事は雨漏りを止めるものではありません。

屋根や外壁の不具合を直しそれから塗装する事で
雨漏りが止まり他の場所からの雨漏りを防ぐことになります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__62488578

今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。お客様から雨漏りがしているので一度見て欲しいというご依頼を受けお伺いした所屋根に上がって見ると瓦が浮いている状態でした。強風によって浮いてしまった可能性が高く瓦が浮き、ズレている状態でいた為雨漏り...........

IMG_0501

今回はみよし市でモニエル瓦が使用されている屋根の点検に行ってきました。モニエル瓦は、陶器の瓦と違い塗装でのメンテナンスが必要になります。今は生産がされていない為割れてしまったりすると、同じものでの差替えが出来ない屋根材です。どの様な劣化状態...........

棟の積み直し

瓦の逆葺せが行われている屋根の葺せ直し工事と棟の積み直し工事が開始しました!!瓦とは・・・しっかりとした施工基準があります。この基準に沿っていないと、屋根からの雨漏り被害に繋がってしまいます。今回の工事は最初に、棟の積み直し工事からです!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660