岡崎市で瓦?セメント瓦?メンテナンスは必要な屋根?


今回は岡崎市で屋根の点検を行ってきました。

屋根材によって劣化状態やメンテナンスの方法が変わってきます。

塗装でのメンテナンスが必要ない焼き物の陶器瓦。

セメントと樹脂をプレスしたカラーベストには
塗装でのメンテナンスが必要になったりと様々です。

今回のお宅で使用されていた屋根材は
見た目は瓦なのですがセメントで作られたセメント瓦でした。

セメント瓦は元々塗装がしてあり
定期的な塗装でのメンテナンスが必要になります。

現在は生産がされていないので割れてしまった場合
その部分の差替えが出来ず類似品での代用か
屋根全体を葺き替える必要があります。
IMG_8974-columns2-overlay
IMG_8971-columns2-overlay
屋根の状態は表面の塗装がかなり剥がれている状態でした。

灰色に見えている箇所は
セメントの素地になりこの部分は水を吸い込んでしまいます。

水を吸ってしまうと屋根材を直接痛めてしまう為
屋根材の割れ等にも繋がってきてしまいます。

この様な状態、割れてしまう前にメンテナンスを行いましょう。
IMG_8981-columns2-overlay
IMG_8983-columns2-overlay
塗装でのメンテナンスをお考えの方は
ただ塗料を塗っていけばいいというわけではありません。

もし現状雨漏りしているお家で塗装でのメンテナンスをお考えの方
塗料を塗る事は雨漏りを止めるものではありません。

屋根や外壁の不具合を直しそれから塗装する事で
雨漏りが止まり他の場所からの雨漏りを防ぐことになります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

f246469570deabefbcc8788e8cfa7049

今回は東浦町で瓦屋根の点検を行ってきました。瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り基本的にはメンテナンスは必要ないのですが写真の赤丸の「棟・隅棟」と呼ばれる部位の下に詰めてある「漆喰」のメンテナンスは必要になります。目安は10年~15年で...........

34499

今回は豊田市で屋根の重ね葺き工事(カバー工法)を行ってきました。屋根の重ね葺き工事とは既存の屋根材の上から新しい屋根材を葺いていく工法で葺き替え工事に比べ既存の屋根材を撤去・処分する手間と処分費がほとんど掛からない為、お得に出来る工法です。...........

6486314814651b25168d7717073255e4

今回はサイディングを使用した外壁の点検を行ってきました。外壁材にもサイディングやタイル・モルタル・・・等色々な種類があり劣化状態も変わってきます。その中でも今回はサイディングという材料で劣化状態は・・・・目地の切れやひび割れ・サイディングの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660