岡崎市で経年の劣化により剥離してしまった漆喰の点検


今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。

瓦自体は焼き物ですので割れたりしなければ
基本的にはメンテナンスは必要ありません。

割れたとしてもその部分、1枚1枚の差替えが可能です。

ですが屋根の「棟」という部位の下に詰めてある
【漆喰】のメンテナンスは10年~15年程で必要となってきます。

漆喰の劣化を放置しておくとひび割れや剥離が発生し
漆喰の中には土が入っている為、雨水をどんどん吸い込んでしまい
最悪の場合雨漏りにも繋がってきます。

漆喰をメンテナンスする際、気を付ける事は
古い漆喰を撤去し新しい漆喰を詰めていく事です!!!

古い物の上から塗ってしまうと
古い物が剥がれてしまったら新しい物も剥がれてしまう為、要注意です!
IMG_7748-columns2
IMG_7749-columns2
早速屋根に上がって点検して行くと・・・

漆喰はこの様に剥がれている状態でした。

中の土へ水が当たると吸い込んでしまうという事と
雨と一緒に土が流れてしまう事もあり
流れてしまうと棟瓦のズレや歪みに繋がってしまいます。

そうなると漆喰工事だけでは直らない為
余計な工事・費用が掛かってしまいます。
IMG_7751-columns2
IMG_7753-columns2
鬼瓦廻り・棟尻の漆喰も劣化し剥がれている箇所がありました。

鬼瓦は漆喰だけではなく棟の中から番線で繋いである為
すぐに落ちてしまう事は無いですが
重たい鬼瓦を番線のみで支えておくのは危険です。

今は漆喰ではなく、コーキングで巻いてしまう施工方法が主流です。

屋根の事でお困りの方は
街の屋根やさん西三河店へご相談ください!

点検・見積もりは無料です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

谷樋

刈谷市にて谷樋からの雨漏りが発生しました!!!谷樋とは・・・「屋根と一体になっている樋の事」をいいます。谷樋と言ったり、箱樋といったりします。基本的に樋とは、軒先の鼻隠しという部分に金具を打ち込みその金具に取り付ける半丸のものが一般的です。...........

コーキング補修

豊田市にて下屋根と壁との取り合い部分から雨漏りが発生していました!!!下屋根と壁との取り合いには基本的に雨押え板金という雨が屋内に入って来ないような板金を差し込んでいます。この先端には立上がりといって壁が作られており雨の侵入を防ぐような形状...........

葺き替え工事

岡崎市にて屋根の葺き替え工事がスタートしました!!!葺き替え工事は雨漏りを完全に止める事も出来ますしそこから何十年も安心して過ごす事が出来ます。今から何世代にも渡って同じ住宅でお住まいをお考えの方は是非一度ご検討してみてはいかがでしょうか!...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660