岡崎市で経年の劣化によりひび割れてしまい雨漏りしたFRP防水


今回は岡崎市でベランダ防水の点検に行ってきました。

防水にも色々な種類があり
それぞれにメリット・デメリットがあります。

メンテナンスの期間は約10年で
10年経ってくると防水に切れやひび割れ等の不具合が発生し
雨漏りに繋がってくる可能性があります。

IMG_6102-columns1-overlay
FRPとは繊維強化プラスチックの略称で
    (Fiberglass Reinforced Plastics)
ガラス繊維等の強化剤で補強されたプラスチックという意味です。

強度・耐久性が優れている為
船舶や水槽、波板、自動車等にも使用されています。

IMG_6108-columns2-overlay
IMG_6104-columns2-overlay
IMG_6107-columns1-overlay
年数が経ってくるとこの様に表面がひび割れてくる事が多いです。

この様に割れてきたりする事により
その割れた箇所から雨水が侵入し雨漏りとなってしまう事があります。
そうならない為に定期的な点検・メンテナンスが必要になります。

またドレンにゴミ等の詰まりがあると雨漏りに繋がりやすいです。

皆様の目に見えている表面には
保護塗膜のトップコートが塗られています。

このトップコートは防水層に直接紫外線を当てない為に塗ります。

防水の一番の劣化原因は紫外線です。

トップコートに劣化があると防水層の劣化の進行も早くなります。

雨漏りしてからですと追加で室内の工事
下地がダメになると下地の工事が必要になり
余計な追加工事・費用が掛かってしまいます。

雨漏りしてしまう前に点検・メンテナンスをしっかりしていきましょう!

街の屋根やさん西三河店は点検・見積もりは無料です。
迷ったらまずご相談ください!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_5305

今回は豊田市でかわらUが使用された屋根を点検してきました。皆様、かわらUという商品の屋根材をご存知ですか???1970年から2007年販売されたセキスイの屋根材です。・1970年アスベストを含んだかわらUが販売・1990年アスベストが禁止に...........

IMG_8005-1

今回は安城市で屋上防水の点検に行ってきました。屋根がフラットな陸屋根という形状の屋根には防水で施工されているお家がほとんどです。防水にも色々な種類があり・シート防水・ウレタン防水・FRP防水様々種類がありメリット・デメリットもあります。既存...........

IMG_6816

今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り基本的にはメンテナンスはいらないのですが屋根の頂上の棟の下に詰めてある「漆喰」は10年~15年程でメンテナンスが必要になります。割れたりしてもその部分の差替...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660