オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岡崎市で経年劣化により色褪せしてしまったスレート屋根


今回は岡崎市でスレート屋根の点検を行ってきました。

ご依頼の内容は前回の塗装でのメンテナンスから
13年経ち屋根材の劣化、色褪せが気になるから見て欲しいとの事でした。

屋根のメンテナンスは塗料の種類にもよりますが10年です。

今回は今の屋根材を塗装するか
現状の屋根材の上から新しい屋根材を葺く重ね葺き(カバー工法)を
検討していきたいとの事でした。
IMG_6645-columns2
IMG_6649-columns2
全体的に色褪せが進行していました。

スレートとはコロニアルやカラーベストとも呼ばれていますが
呼び方の違いで材質は全て同じです。

材質はセメントと樹脂をプレスしたもので
スレート自体は塗装していないと水をどんどん吸い込んでしまう為
定期的なメンテナンスが必要になります。

水を吸い込み乾燥しを繰り返すことによって
屋根材が反ってきたり割れてしまったり等の
不具合が発生する可能性があるので要注意です!
IMG_6648-columns1
棟の板金に浮きがありました。

何故浮いてきてしまうのか。

この板金の下には貫板という木がありそちらに釘で留めてあります。

その釘が年数が経ってくると浮いてきてしまったり
中に雨水が侵入し木が腐食してしまったりする可能性があります。

それによって釘の力が弱まり浮いてきてしまう事があります。

去年の台風ではこの様な被害がとても多かったので要注意です!
IMG_6656-columns1
この大きな棟板金は換気棟といい屋根裏の換気をしてくれる部材です。

重ね葺きをお考えの方で換気棟が付いている方は
新しくする際も同じ場所に換気棟を取付をする必要があります。

屋根を塗装や重ね葺きでメンテナンスされるにも
それぞれのメリットやもちろん費用も変わってきます。

ですのでまずは街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!
点検・見積もりは無料です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム

安城市にて屋根リフォームをお考えのご自宅を現地調査してきました。今回のお問い合わせ内容は「今はスレート葺きで何年もメンテナンスをしてきてないけど屋根リフォームを行う上で何が最善の策なのか教えてほしい」との事でした。屋根材によって屋根リフォー...........

IMG_1770

今回は安城市でカバー工法をご検討中というお家のスレート屋根を点検してきました。カバー工法とは・・・今ある屋根の上から新しい屋根材を葺いていく工法で既設の屋根材を撤去する葺き替え工事に比べ屋根材を撤去・処分する費用がほとんど掛からずお得に出来...........

屋根カバー工事

岡崎市にて15年間メンテナンスを行っていなかったスレート屋根の点検を実施しました!15年間メンテナンスを行っていないと・・・

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660