岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。


今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。

瓦屋根にはいろいろな種類があり

和型の瓦や洋風な洋瓦、真っ平らな平板瓦等種類がありますが
性能はどれもほとんど変わらず、見た目の違いです。

また表面がつるつるしている釉薬瓦や焼く時に燻すいぶし瓦もありますが
こちらも見た目の違いです。

瓦は焼き物ですので割れたりしない限り
メンテナンスはほとんどいらないのですが
細かな部分のメンテナンスは必要になってきます。

そのメンテナンスを怠る事で
台風の際に瓦が飛んでしまったりする事があります。
IMG_4920-columns2-overlay
IMG_4929-columns2-overlay
早速上がって点検して行きます!!!

今回は真っ平らな平板瓦が使用されていました。
スタイリッシュな見た目ですので最近は人気の形です。

瓦自体に浮きやズレ、割れ等はありませんでした。

瓦は重たい等で評判は悪いですが
今の工法ですと昔の工法に比べ半分ぐらいの重さで施工する事が可能です。
他の屋根材と比べると、断熱性や遮音性等に優れとても高性能な屋根材です。

IMG_4924-columns2-overlay
IMG_4926-columns2-overlay
屋根の頂上には棟と呼ばれる部位があります。

瓦屋根の場合はほとんどが瓦を使用し施工してあります。

今回の不具合は、その棟瓦を留めている釘に浮きがあったことです。

瓦の下には下地の木がありそこに釘で留めています。

建物の揺れ等によりだんだん釘が浮き
台風等の強い風の時に瓦が飛んで行ったりしてしまう事もありますので要注意です。

屋根の事でしたら我々街の屋根やさん西三河店にお任せください!!

家の屋根は大丈夫かな?今年の台風は大丈夫かな??
と思われたらまずは一度お電話ください。

点検・見積りまで無料になります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_5195

今回は豊田市で強風によって屋根材が飛散してしまったというご依頼を受け屋根の点検に行ってきました。使用されていた屋根材はスレートでした。(コロニアルやカラーベストとも呼ばれますが材質は同じです。)スレートは定期的なメンテナンスが必要な屋根材で...........

IMG_5308

今回は豊田市で屋根の点検を行ってきました。ご依頼の内容は屋根材が何枚か割れているから一度見て欲しいという内容でした。早速行ってみるとお客様は瓦だと思っていた屋根材がかわらUという商品でした。

IMG_4808

今回は豊田市で外壁の点検を行ってきました。使用されていた外壁材はサイディングでした。この外壁材は定期的にメンテナンスが必要になり目安は新築から10年です。メンテナンスを怠るとチョーキングや外壁材の割れ、目地のひび割れや切れ等の不具合が出てき...........