岡崎市でサビてきてしまったトタン屋根の現地調査


今回は岡崎市でトタン屋根の現地調査に行ってきました。

トタンは表面の塗膜が劣化し剥がれてくると
そこの部分からサビが発生してきます。

そのサビを放置しておくことによって
一度サビてしまった部分は勝手には直る事はないので
どんどんと酷くなり穴が開いてしまい雨漏りに繋がる可能性があります。

またあまりにもサビの状態が酷いと
塗装でのメンテナンスが出来ず、張替えとなり
余計に費用が掛かってしまいます。

もちろん葺き替えでのメリットもありますので
ダメな事ばかりではないのですが
塗装を考えでできないとならない様、定期的に点検しましょう!!
IMG_3216-1-columns2-overlay
IMG_3208-columns2-overlay
早速屋根に上がって見るとこの様な状態でした。

全体的に塗膜は劣化し、所々サビが発生している状態でした。

この程度のサビでしたらしっかりとケレンし塗装は出来ます。
ですがこれを放置する事によってサビはどんどん広がってきてしまいます。

酷くなる前にメンテナンスしましょう!!!
IMG_3212-1-columns2-overlay
IMG_3209-columns2-overlay
近くで見るとこの様な状態でした。

最近は金属屋根が人気で沢山の家で金属屋根で施工させて頂いております。

今はこのトタンはほとんど使っておらず
代わりに「ガルバリウム鋼板」が使用されています。

トタンよりもサビにくく耐久性も長くなります。

屋根のメンテナンス
塗装、重ね葺き、葺き替えをお考えの方は是非
街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4517

今回は安城市で築12年のスレート屋根を点検してきました。スレート屋根には元々防水機能は無く表面の塗膜が無いと水をどんどん吸ってしまいます。その為、定期的なメンテナンスが必要になります。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れに繋...........

IMG_3924

今回は刈谷市でスレート屋根の点検に行ってきました。スレート屋根には定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れ、最悪の場合雨漏りに繋がってきます。屋根・外壁の劣化原因である紫外線が一番当たる場所が屋根...........

IMG_6262

今回は豊田市でスレート屋根の点検を行ってきました。カラーベストやコロニアルと呼ばれたりもしますが材質等は同じで呼び方が違うだけです。スレートには定期的なメンテナンスが必要でメンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れに繋がり最悪の場...........