岡崎市へ漆喰が劣化してきたとご依頼をいただき行ってきました


今回は岡崎市へ漆喰が劣化したというご依頼を
頂き現地調査へ行ってきました。

瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り
基本的にはメンテナンスは必要ありません。

ですが屋根、頂上の部位「棟」の下に塗ってある
漆喰は約10年程でのメンテナンスが必要になってきます。

漆喰に劣化や剥がれ等があるとその中は土ですので
水をどんどん吸い込んでしまい最悪の場合雨漏りにも繋がってきたり
中の土が雨と一緒に流れ、棟瓦のズレに繋がる可能性もあります。

また漆喰をメンテナンスする際は
古い物を撤去し新しい物を塗っていきましょう。

古い物の上から塗ってしまうと完成は綺麗に仕上がるのですが
古い物が剥がれてしまった場合新しい物も一緒に剥がれてしまう可能性がありますので
古い物は一度撤去してから新しい物を塗っていきましょう!!!

IMG_4445-columns2-overlay
IMG_4446-columns2-overlay
早速屋根に上がって点検して行くと・・・

漆喰に割れがありました。

まだ剥がれ落ちてはいませんでしたがこれを放置しておくと
剥がれて落ちてしまう可能性が高いです。

こういった場所からの雨漏りも少なくはありません。

この様な状態、剥がれてしまっているお家は
早めにメンテナンスをご検討ください。
IMG_4457-columns2-overlay
IMG_4444-columns2-overlay
棟の先端には鬼瓦という瓦が取り付けられています。

家によって違うのですがその周りに漆喰が塗られていたり
コーキングで巻かれていたり様々です。

耐久性にあまり変わりはありませんが
漆喰ですと劣化してきた時に剥がれて下に落ちてく可能性があります。

屋根の事でしたら街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

a17db98686bec9653115fdee3356a9e3

今回は豊田市で雨樋に水が溜まっているという事で点検に行ってきました。雨樋とは屋根を伝った雨水を集め縦の樋等を伝わらせて地上へ排出する役割で建物の外壁や土台の劣化を防いでいます。雨樋が無かったり詰まりによってオーバーフローする事によって屋根か...........

IMG_5305

今回は豊田市でかわらUが使用された屋根を点検してきました。皆様、かわらUという商品の屋根材をご存知ですか???1970年から2007年販売されたセキスイの屋根材です。・1970年アスベストを含んだかわらUが販売・1990年アスベストが禁止に...........

IMG_8005-1

今回は安城市で屋上防水の点検に行ってきました。屋根がフラットな陸屋根という形状の屋根には防水で施工されているお家がほとんどです。防水にも色々な種類があり・シート防水・ウレタン防水・FRP防水様々種類がありメリット・デメリットもあります。既存...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660