岡崎市へ漆喰が劣化してきたとご依頼をいただき行ってきました


今回は岡崎市へ漆喰が劣化したというご依頼を
頂き現地調査へ行ってきました。

瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り
基本的にはメンテナンスは必要ありません。

ですが屋根、頂上の部位「棟」の下に塗ってある
漆喰は約10年程でのメンテナンスが必要になってきます。

漆喰に劣化や剥がれ等があるとその中は土ですので
水をどんどん吸い込んでしまい最悪の場合雨漏りにも繋がってきたり
中の土が雨と一緒に流れ、棟瓦のズレに繋がる可能性もあります。

また漆喰をメンテナンスする際は
古い物を撤去し新しい物を塗っていきましょう。

古い物の上から塗ってしまうと完成は綺麗に仕上がるのですが
古い物が剥がれてしまった場合新しい物も一緒に剥がれてしまう可能性がありますので
古い物は一度撤去してから新しい物を塗っていきましょう!!!

IMG_4445-columns2-overlay
IMG_4446-columns2-overlay
早速屋根に上がって点検して行くと・・・

漆喰に割れがありました。

まだ剥がれ落ちてはいませんでしたがこれを放置しておくと
剥がれて落ちてしまう可能性が高いです。

こういった場所からの雨漏りも少なくはありません。

この様な状態、剥がれてしまっているお家は
早めにメンテナンスをご検討ください。
IMG_4457-columns2-overlay
IMG_4444-columns2-overlay
棟の先端には鬼瓦という瓦が取り付けられています。

家によって違うのですがその周りに漆喰が塗られていたり
コーキングで巻かれていたり様々です。

耐久性にあまり変わりはありませんが
漆喰ですと劣化してきた時に剥がれて下に落ちてく可能性があります。

屋根の事でしたら街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4808

今回は豊田市で外壁の点検を行ってきました。使用されていた外壁材はサイディングでした。この外壁材は定期的にメンテナンスが必要になり目安は新築から10年です。メンテナンスを怠るとチョーキングや外壁材の割れ、目地のひび割れや切れ等の不具合が出てき...........

IMG_4920

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。瓦屋根にはいろいろな種類があり和型の瓦や洋風な洋瓦、真っ平らな平板瓦等種類がありますが性能はどれもほとんど変わらず、見た目の違いです。また表面がつるつるしている釉薬瓦や焼く時に燻すいぶし瓦もありま...........

7ded9c26826e1eb390f69f77c165951b

今回は豊田市で外壁の塗装工事を行ってきました。外壁塗装の目安は新築から10年です。リフォームの場合使用する塗料によって耐久年数が変わってきます。・シリコン塗料 10年~15年・フッ素塗料  15年~20年・無機塗料   18年~20年もちろ...........