屋根の点検していますか?岡崎市

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。

ご依頼内容は、訪問業者が来て瓦が浮いている
と指摘されご依頼を頂きました。

瓦が浮いていることによって
そこにできた隙間から雨水が侵入し雨漏りに
繋がってきてしまうので放置するのは危険です!!

実際に上がって浮いているのか
また他の場所に不具合は無いかしっかりと見ていきます!!
瓦 浮き 漆喰 鬼瓦
瓦 浮き 漆喰 鬼瓦
早速屋根に上がって見ると・・・

左のお写真の様に瓦が浮いていました、、、

写真でもわかるよう隙間ができてしまい
ここから雨が侵入してしまう恐れがあります。

ですが1枚の浮きやズレでしたら
はめ直すことで元に戻りました。

全体的にズレてしまった、浮いているという
状態でしたら屋根全体を交換しなければいけません。

不具合も早期発見で簡単な補修で済む場合もあるので
定期的な点検をお勧め致します。
瓦 浮き 漆喰 鬼瓦
瓦 浮き 漆喰 鬼瓦
漆喰は5年前にメンテナンスしたという事で
まだ綺麗な状態でした!!!

鬼瓦の回りのコーキングにも切れ等は無く
メンテナンスは必要ありませんでした。

屋根の上の漆喰の工事をするにも
足場が必要になってしまいます。

ですので足場が必要な工事は1度にまとめてしまった方が
足場代が無駄にならなくて済みます。

屋根の事でお困りでしたらまずは
街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰・鉄筋棒劣化

瓦屋根のメンテナンス周期は皆さんどれくらいでしょうか?一般的には10年くらいで一度「点検」を行ったほうが良いと思います。または台風や大雨の後などですね。30年からの瓦屋根の方は参考にしてください。

古瓦の劣化

今回は古瓦の改修工事依頼です。点検にやってきてお伺いしましたがこれまでは隣家が並んで建っていたが今回更地になったので・・・。との事でしたが、隣家との隙間がなくほぼぴったりくっついて建っていたそうです。その為工事ができずにおられたようです。

折半屋根 サビ 腐食

今回は豊田市で折半屋根の点検を行ってきました。折半屋根とは主に工場等に使用されているギザギザとした形の屋根になります。屋根材自体は板金なので長い間放置しておくとサビが発生してしまいます。1度サビが発生してしまうとそこから自然に直る事はなくど...........