オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岡崎市で築20年以上のサイディングを塗装前の点検作業


今回は岡崎市で外壁の点検に行ってきました。

外壁材も色々な種類があり
それぞれ特徴があり、劣化状態やメンテナンス方法も
変わってくる為メンテナンス前の点検が重要になってきます。

種類がある中でも今回使用されていた外壁材は
サイディングでした。

今建てられている新築の約8割がサイディングを
使用しているといわれているぐらい多く使用されている外壁材です。

サイディングはセメントと樹脂をプレスしたもので
塗装がしていないと水をどんどん吸い込んでしまう為
定期的なメンテナンスが必要になります。

表面の塗膜が劣化し剥がれてくると
水を吸い込み、乾燥しまた吸い込みという事を
繰り返すことによって外壁材の浮き等に繋がってくる可能性があります。
IMG_7780-columns2
IMG_7779-columns2
タイル調の外壁材でした。

サイディングはタイル調や木目調等
色々な柄があります。

その中でも色々な色が使われている「多色サイディング」ですと
普通に塗装してしまうと1色になり凹凸は残りますが
柄は無くなり1色になってしまいます。

今の柄が気に入っており変えたく無い!
という方には透明な塗料のクリヤー塗装をお勧めします。

透明な塗料を上へ塗る為今の柄等も変わらずメンテナンス出来ます。

ですが注意点もあり色褪せやクラック等もそのまま出てきてしまい
塗装前の高圧洗浄で剥がれた柄もそのまま出てきてしまいます。

出来れば築10年以内にやる事をお勧めします。
IMG_7778-columns2
IMG_7775-columns2
サイディングには板と板の繋ぎ目の目地という部位に
水が入らない様にゴム状の様な「コーキング」が打ってあります。

そのコーキングも年数が経ってくると
固くなり、建物の揺れ等によってひび割れたり切れてしまったりします。

早いお家だと新築から6~7年でこの様な状態になる家もあります。

塗装をする際、目地やサッシ廻りにコーキングもしっかりと
直してから塗装していきましょう!!!

屋根・外壁塗装で分からない事がありましたら
まずは街の屋根やさん西三河店へご相談ください!!!

点検・見積もりは無料です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟積み直し

豊田市にて棟の倒壊が発生してしまいました。棟の倒壊ってなに???と思われる方もいるかもしれませんが棟とは本来土を盛って、のし瓦という少し小さく割ったものを上に積んでいき最後に冠瓦を乗せ、完成となります。棟は常に水が当たり中に水が入らないよう...........

IMG_4165

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。ご依頼の内容は棟下の漆喰が剥離してきているので一度見て欲しいという内容でした。実際に屋根に上がって点検していくと・・・

谷樋

刈谷市にて谷樋からの雨漏りが発生しました!!!谷樋とは・・・「屋根と一体になっている樋の事」をいいます。谷樋と言ったり、箱樋といったりします。基本的に樋とは、軒先の鼻隠しという部分に金具を打ち込みその金具に取り付ける半丸のものが一般的です。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660