外壁目地のメンテナンスしていますか?|岡崎市


岡崎市の塗装工事現場の様子です。

前回に引き続き目地の補修工事の様子をお伝えしていきます。



外壁目地の打ち替え
先日は、新築当初から打ち込まれていた外壁目地の撤去の様子をお伝えしました。
塗装工事をする際には状況にもよりますが、既設の目地を撤去してから塗装をした方が良いです。

なぜかといいますと・・・

外壁目地に使用されるシーリングというのはゴムの様な性質で
外壁の収縮・膨張や揺れによって外壁に動きがあった時にその動きに追移していきます。
しかしゴムの様な性質の為、年数が経過すると硬化収縮が進行して動きに追従が出来なくなり
ひび割れや切れといった不具合が出てきます。

ですのでパッと見表面上で問題なくても硬化収縮は進行しており
せっかく塗装をしても数年してひび割れや切れといった症状が出てくる可能性が高いからです。


外壁目地の打ち替え
外壁目地の打ち替え
手順としては
既存の目地撤去
   ↓
養生及びプライマー
   ↓
新規シーリング充填
   ↓
  ならし
   ↓
 養生材撤去

という流れです。
空気が入らない様に綺麗にならすのは物凄く難しく技術のいる作業です。



外壁目地の打ち替え
外壁目地の打ち替え
before1
外壁目地の打ち替え
horizontal
after1
外壁目地の打ち替え
この様な感じで全ての目地部分の打ち替え作業を行います。

通常の戸建のお家で大体2~3日程かかります。

時期によってはシーリング材が固まるまで時間がかかるので乾燥期間という物を設けますが、
今の時期でしたらよっぽど問題はありません。


目地の工事が終わったら次は塗装工事へと進んでいきます。
また次回その様子をお伝えしていきます

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

7ded9c26826e1eb390f69f77c165951b

今回は豊田市で外壁の塗装工事を行ってきました。外壁塗装の目安は新築から10年です。リフォームの場合使用する塗料によって耐久年数が変わってきます。・シリコン塗料 10年~15年・フッ素塗料  15年~20年・無機塗料   18年~20年もちろ...........

IMG_2293

今回は豊田市で築11年経ったサイディングの外壁を点検していました。メンテナンスの時期は新築から10年です。早めのメンテナンスで綺麗で丈夫な家を保ちましょう!!

IMG_6292

今回は豊田市で塗装でのメンテナンスをご検討の家に現地調査を行ってきました。塗装でのメンテナンスをお考えだけどどのタイミングでやればいいのか???どこにお願いしたらいいのか???という方も多いと思います。そんな時は点検・お見積りは無料です。是...........