オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

シーリングの打ち替えの様子|岡崎市


岡崎市で外壁塗装工事が始まりました。
作業する為の足場を組んで、外壁の汚れやチョーキングを落とす為の
高圧洗浄作業も終了して目地シーリングの打ち替え工事が始まりました。

目地シーリングですが、サイディングと呼ばれる板状の外壁材の継ぎ目部分に雨水が侵入しない様に
分厚く充填されています。ゴムの様に伸び縮みするので建物の揺れやサイディング自体の膨張・収縮に追従します。
サイディング 目地打ち替え
サイディング 目地打ち替え
サイディング 目地打ち替え
サイディング 目地打ち替え
上の写真の様に外壁の継ぎ目部分にシーリングが打ち込まれています。
ゴムの様な性質なので弾力性があり揺れや、膨張・収縮に追従していきます。
しかし年数が経過してくると共に硬化が進み、シーリング自体に切れやひび割れが起きてしまいます。

約10年前後も経過するとシーリングの劣化が進行して補修が必要な状態となります。

補修は今ある所に上からシーリングを打つのではなく今のシーリングを一度撤去して
新しいシーリングを打ってきます。

撤去の際はカッターで切り込みを入れて取っていきます。
サイディング 目地打ち替え
撤去した状態がこちらです。

この様にシーリングが無い状態ですと外壁材の断面が露出した状態となります。

外壁材の表面には塗装がされていますが、断面には塗装されていないことが多いです。
ですのでシーリングが劣化して剥がれてしまうと外壁材の断面から雨水を吸ってしまい
外壁材自体の劣化が進行していきます。

そうすると塗装だけでは済まなくなり大がかりな工事が必要となってくるので
なるべくなら定期的な補修をお勧め致します。


今回は撤去まで進みましたが、次回は新しいシーリングの充填作業の様子をお伝えいたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

20200826_200901_24

外壁にできた苔やカビってなんでできるの!?今回のお問い合わせ内容は・・・「壁に変な黒いものができたから見てほしい」との事でした。外壁には基本的に新築時に貼られたサイディングという外壁材の表面に塗料が塗られています。しかし、この塗料が経年劣化...........

シーリング工事 完成

今回、豊田市で外壁の塗装工事を行っています。外壁塗装を行う際、ただ塗料を塗っていけば良いという訳ではなく不具合(外壁材のひび割れ・目地やサッシ廻りのひび割れや切れ等・・・)を直してから塗装して行かないとひび割れ等はそのまま残ってしまいせっか...........

外壁塗装 外壁

今回はみよし市で外壁の塗装工事を行ってきました。ご依頼の内容は・・・前回塗装してから15年程経っているのでそろそろ・・・というご依頼を頂きお伺いしてきました。外壁塗装を行う目安は10年です!その他にもチョーキングやコケやカビの付着目地やサッ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660