シーリングの打ち替えの様子|岡崎市


岡崎市で外壁塗装工事が始まりました。
作業する為の足場を組んで、外壁の汚れやチョーキングを落とす為の
高圧洗浄作業も終了して目地シーリングの打ち替え工事が始まりました。

目地シーリングですが、サイディングと呼ばれる板状の外壁材の継ぎ目部分に雨水が侵入しない様に
分厚く充填されています。ゴムの様に伸び縮みするので建物の揺れやサイディング自体の膨張・収縮に追従します。
サイディング 目地打ち替え
サイディング 目地打ち替え
サイディング 目地打ち替え
サイディング 目地打ち替え
上の写真の様に外壁の継ぎ目部分にシーリングが打ち込まれています。
ゴムの様な性質なので弾力性があり揺れや、膨張・収縮に追従していきます。
しかし年数が経過してくると共に硬化が進み、シーリング自体に切れやひび割れが起きてしまいます。

約10年前後も経過するとシーリングの劣化が進行して補修が必要な状態となります。

補修は今ある所に上からシーリングを打つのではなく今のシーリングを一度撤去して
新しいシーリングを打ってきます。

撤去の際はカッターで切り込みを入れて取っていきます。
サイディング 目地打ち替え
撤去した状態がこちらです。

この様にシーリングが無い状態ですと外壁材の断面が露出した状態となります。

外壁材の表面には塗装がされていますが、断面には塗装されていないことが多いです。
ですのでシーリングが劣化して剥がれてしまうと外壁材の断面から雨水を吸ってしまい
外壁材自体の劣化が進行していきます。

そうすると塗装だけでは済まなくなり大がかりな工事が必要となってくるので
なるべくなら定期的な補修をお勧め致します。


今回は撤去まで進みましたが、次回は新しいシーリングの充填作業の様子をお伝えいたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

d9ede2651b6b1f09194cafb98c2716eb

今回は豊田市で外壁塗装の見積依頼を頂き点検に行ってきました。今回使用されていた外壁材は「サイディング」でした。サイディングには金属系と窯業系があり今、建てている家の約8割がこのサイディングを使用しているというぐらい多く使用されている外壁材で...........

IMG_5523

今回は刈谷市で外壁塗装の見積依頼を頂き点検に行ってきました。外壁を塗装する際、外壁材のひび割れや浮き、目地の切れ・・・・等色々な不具合が考えられます。ただ塗料を塗るだけですと見た目は綺麗になりますがひび割れ、浮き等は直りません。この様な不具...........

17076b91b09fc3043610a04af40c11a7

今回は刈谷市で外壁塗装工事を行いその際に行った目地の打ち変え工事について書いていきます。前回のブログで途中まで書きましたがそちらの完成までの記事になります。古いシーリングを撤去しプライマーを塗布し新しいシーリング材を充填していきました。最後...........