オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

サビが広がった庇の天板の交換工事が開始!! 岡崎市


サビが広がってしまった庇天板の交換工事!!!

今回のお問い合わせは・・・

「庇の板金がボロボロになってきているから交換したい」

との事でした。

庇とは・・・

窓の上についている小さな屋根
のことです。

一般的にこの庇のメンテナンス方法としては、
外壁塗装を行う際に、さび止めという下塗り材を塗装し
上塗りで塗装を行うとサビの広がりを押さえる事ができます。


昔の天板はとてもサビやすく、
塗装を行っていないとすぐにボロボロになってしまうので
注意が必要です!!

では、最初は既設の天板を撤去し、
下地のコンパネ張りから!!

庇天板
庇天板
このように全体的にコンパネを敷いていきます。

屋根の葺き替え工事を行う際に、
下地補強を行うためにこのようにコンパネの増し張りを行いますが、
同じ理由で、コンパネの増し張りを行いました。

下地の劣化もなかなか進行していたので、
今後もこれで一安心ですね!

次は水が入ってこないように
防水シートを貼っていきます!

庇天板
今回は奥の外壁部分も一緒に板金を貼りました。

外壁が土壁を使用されており、
かなり表面が剥がれ落ちてしまっており
今後の事も考えて外壁部分も板金で張替を行いました。

今ではこの土壁を作ったり直したりすることができる職人さんは
激減してしまいました

昔ながらの日本の技術も少しずつなくなってしまい
土壁を触る事も難しくなってきたのですごく残念です

庇天板
庇天板
次に下地を組みます。

写真はすでに天板の交換が終わっていますが、
基本的には、下地を組み直してから行います。

写真を撮るのが遅かったですね

外壁には基本的に胴縁という下地が入っています。

これに外壁材を打ち込んでいくという作業になります。


庇天板
庇天板

そして最後に全面板金を貼っていき、
工事完了となります。

よく雨漏りの原因になる部分として、
この庇があります。

なので、施工の際は細心の注意を払って
雨が一切入ってこないように施工を行う事がとても重要です。

そういった細かな作業は信頼できる職人にお願いできたので
僕も安心してお任せする事が出来ました。

是非、細かな工事も街の屋根やさん西三河店まで
ご連絡ください!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

刈谷市K様邸にて屋根の折り目部分にある棟板金の交換工事

棟板金交換工事
棟板金交換工事
工事内容
屋根補修工事
使用素材
板金棟
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
400,000円
施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦 全体

和型の瓦屋根を無料点検を実施!!!今回のお問い合わせ内容は・・・「家の裏で工事をしていた人が、瓦がずれているから工事をした方がいいと言われた。怖いから一度見てほしい」との事でした。

塩焼瓦 全体

和型の瓦屋根の無料点検を実施しました!!今回のお問い合わせ内容は・・・「家を建てて20年。今まで屋根のメンテナンスは一度もしたことがなくいつ雨漏りしてきてもおかしくない現状なので、一度しっかりと点検をして欲しい」との事でした。やっぱり屋根と...........

板金屋根 全体

豊田市にて板金屋根の無料雨漏り点検を実施しました。今回のお問い合わせは・・・「今は雨漏りしていないんだけど、すごい不安だから見てほしい」との事でした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660